« AMNブログイベント vol.2「ブログとマーケティング」に参加してきました | トップページ | 天国と地獄リメーク »

サーキットの狼 復活?


たまたま書店に行ったら、サーキットの狼Legendなる本が並んでいて、あの70年代に流行った「サーキットの狼」に登場した車を掘り下げて特集した写真集だった。

もう30年以上前の作品で、当時の自分は小学校だったかも。
でもスーパーカーブームで大変な騒ぎ、街で見かけたら大騒ぎ、モーターショー(だったか)でも大騒ぎ。とても懐かしくてつい立ち読みしてしまった。
(あのコミックはまだ実家にあるだろうか?)

少年ジャンプで連載していた、あのストーリーでは、今考えてみたら色々と不思議な事がありましたね。
・ポルシェ党なる集団(特にあのマーク)
・実は警官も公道レースに参加してたり
・その公道レースもスーパーカーばかり
なんとも不思議なストーリーですが、当時は夢が詰まっていました。



元々の「サーキットの狼」のおおまかなストーリーとしては、サーキットに至るまでの公道レーサーの時代の方がずっと面白かった記憶があります。こんなストーリーだったはず‥ ・風吹裕矢はストリートレーサーとして名を馳せていた ・ライバル早瀬左近と勝負して天狗の鼻を折られる ・スーパーカーばかりの公道レースが開催される ・沖田が優勝、風吹は準優勝。でも沖田は死ぬ。 ・ストリートレーサーを卒業して本物のレーサーに ・どこかの島1つがレース場という設定 (あとは失念‥ラストはどうなったんだっけ?)

当時のスーパーカーを実際に乗って池沢先生が解説する番組を見つけ、ついつい見てしまいました。

ちょっと感想を‥
・池沢先生も年取りました :-)
・ゲストのレーサーとか若い人との話もなかなか面白い
・その車のオーナーとかおじさんの話はもっと面白い
・いつもとなりにいるレースクイーンの女性はちょっとどうだろう?

でも車や当時の背景に関するウンチクはなんか見ていてとても面白いです。

今でも時々ロータスとか、TOYOTA 2000GT、Porsche Carreraは見ますが、本当にメンテナンスとか大変だと思います。羨ましくもあり、機会があればPorscheとか、乗り回したいですね。

« AMNブログイベント vol.2「ブログとマーケティング」に参加してきました | トップページ | 天国と地獄リメーク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/15563323

この記事へのトラックバック一覧です: サーキットの狼 復活?:

« AMNブログイベント vol.2「ブログとマーケティング」に参加してきました | トップページ | 天国と地獄リメーク »