« 天国と地獄リメーク | トップページ | ドジャース・斎藤 オールスター出場! »

iPhone狂騒曲



ご存知アメリカではAppleの発売したiPhoneで大騒ぎ状態です。日本のTVニュース等でも取り上げられていたので、見た方も多いかと思います。

個人的にはオンラインメディアを見た限りでは、やはりあの操作方法のユニークさと、PCとほぼ同じ機能が提供されているという点が圧倒的人気を出していると見ました。

(当然ながら)海外のサイトでiPhoneの人気アプリBest10というのが載っていました。気が早いというか、まだ使い出してもいないかも知れないのに‥でもそのリストを見るとなるほどPCマニアの選出である事が分かります。

その分析の前に狂騒状態を最も良く表しているVideoをYouTubeでたまたま見つけました。なんとTV中継中に‥




TV中継中に盗もうとして大騒ぎの図


なんとも本当に狂騒状態をよくあらわしています。

* * *

話を戻して、iPhoneアプリベスト10ですが、情報源はメディア・パブ様で、元サイトはlifehackerです。

ここでは私の主観で順番とコメントを入れています。

1. OneTrip Shopping List
食品オンラインショッピング I/Fがすばらしいとのコメント
5. Gas.app
 郵便番号で最も安いガソリンスタンドを見つけるアプリ。google mapと連動。
9. goMovies
郵便番号によって映画館や映画サイトを調べるたり見るもの。
10. 101 Cookbooks
料理レシピサイト"101 Coockbooks"のiPhone版
2. iPhoneChat
iChat(実態はAIM)のiPhone版。吹き出しで会話するViewはユニーク。
3. Google Reader
RSSリーダ
4. iZoho
ZohoのiPhone版。Zohoはオンライン・オフィスパッケージで、Word やExcelライクなアプリをオンラインで提供している。つまり、それらのアプリをiPhoneで動かすもの
6. iActu
 ニューヨークタイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、その他のポピュラーなニュースにcoolなnewstandインターフェースで見せる。ページを読まずともヘッドラインを拾い読みもする
7. iPhoneDigg
 ご存知Digg。
8. iPhlickr
Flickr(写真共有サイト)のiPhoneインターフェース版

ここで上位にあるアプリはモバイル環境ならではのもの(かも?)という意味で順番を変えて上げています。つまり、PCの代替だったらスマートフォン系でもいいでしょうが、折角のモバイルなので‥という観点です。

ざっと見てみてPC代替サービスはちょっと脇に置いて、5と9について。
何で郵便番号だか意味がよく分かりません。アメリカだと移動先の郵便番号が分かりやすいのでしょうか?
(何度か行ってますが郵便番号なんてどこにも書いてませんが‥やはり自宅PCの発想だな)

さしずめ日本だとGPS連動ですかね。GPS連動で最も安いガソリン価格のスタンドが分かるとか、映画館や映画口コミが分かるサイトは嬉しいですね。それでガソリン価格もCGMっぽく自分の入れたガソリンスタンド情報を登録してストックする‥と。

というわけでここから人気のモバイルアプリのアイデアを沸かせようと思ったけど、今はPC代替しかないですね。そのうち「あっ!」と驚く良いアプリが生まれるでしょう。

« 天国と地獄リメーク | トップページ | ドジャース・斎藤 オールスター出場! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/15628940

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone狂騒曲:

« 天国と地獄リメーク | トップページ | ドジャース・斎藤 オールスター出場! »