« ビリーズブートキャンプ+ゲーム=Wii Fit? | トップページ | 好きこそものの上手なれ »

孟母断機の教え

私はメルマガはあまり得意ではないので、ブログ同様にBloglinesにメルマガアドレスを登録し、ブログエントリのチェックと同じ感じでメルマガも読んでいる。
読んでいるメルマガもだいぶ減ってしまったが、その中のメルマガに「ビジネス発想源」というのがある。

このメルマガであるがとても勉強になる。ただし、メルマガ発行元の弘中氏は、メルマガで必ず宿題が掲載されていて、それをノートに書いて自分で考え、それを自分のものにしていくべし、そうしないならメルマガは読まないで欲しい、と言っている。

そういうわけで、毎回の宿題をキチンとやっていない自分は、モグリの受講生である。

表題の「孟母断機の教え」も、つい最近のビジネス発想源にあった話で、Web等にバックナンバーはないので、受信するかまぐまぐのサイトの最新バックナンバーを見る他ありません。(本を買ってもいいでしょう)

モグリの受講生なので、本当は受講の資格はないのだが、それこそ「孟母断機の教え」にあるように、中途半端感が否めないので、受講継続している次第である。(でも時々はノートに書いて考えていますよ)

引用するのもはばかられるのだが、商いの基本姿勢だと思ったエントリがあって、思わずブログに書いておきたくてエントリを起しました。



6月ぐらいのメルマガなので、うろ覚えなのだが…こういったストーリーである。
・とある店では時々クーポンを発行し、次回来店時などの割引をしている。
・ある日そのお店に老婆がやってきた。
・老婆は財布から古びたクーポンを取り出し、使えるかどうか店員に聞いた。
・店員はそのクーポンの期限が3年前に切れているので使えないと答えた。
※なぜ、3年も前のクーポンを持っていてくれたのか?と感謝しないのか。

うろ覚えだからモグリなのだ!という指摘はともかく…

私の勤めている会社も割と歴史がある分だけ、(我々からすると)随分と古いサービスというのがある。利用しているログを見ても、電子的であるために、そこには人が使っている感じがしない。

今回の話を読み、そこについうっかり「あまり利用されていない」と断じてしまう落とし穴がある気がした。ログの1行1行はお客様=人の行為の記録であるという事も、うっかり見逃してしまう。

ある時、会社の経営層(に近い人達)と話をした時に、自戒も含めて「ネットも世間の延長である。違う世界と思っている人がいる」と言った。「そんなヤツはいないよ!」と速攻で反論されたのだが…
(後から考えてみると「そんなヤツはいない」という重大な勘違いである事が分かったのだが…)

ネット企業はお客様と接する機会はとても少ない。まれに交流する機会があると、本当に構えてしまう。お客様が人であるという基本=当たり前の事も、上に書いた様に分かっていると勘違いしてしまう。

という事でメルマガの宿題をエントリで書いてみました。

オフィス・デポ ジャパン

« ビリーズブートキャンプ+ゲーム=Wii Fit? | トップページ | 好きこそものの上手なれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/15744271

この記事へのトラックバック一覧です: 孟母断機の教え:

« ビリーズブートキャンプ+ゲーム=Wii Fit? | トップページ | 好きこそものの上手なれ »