« ストーリーへの共感 | トップページ | いいウワサ、わるいウワサ »

できる事から、できる所から


土曜日なので少々緩めの話題で。

私のいる業界という世界で見れば、競合になるのかも知れませんが、私はDeNAの南場社長のブログのファンである。書き方のスタイルも好きなんだけど、常にポジティブな姿勢が好きでファンになった。

こういう人がトップにいる会社って、私から見ればファンクラブみたいなもので、羨ましい限り。

DeNAの南場社長って誰よ?という人は、NHKのプロフェショナルのページを見ると良い。この番組もかなり良かった。


その南場さんのブログで、益々ファンになった最近のエントリがあった。
育児応援・・・出来ることから。。。
何か工夫してみよう♪
一言しか引用していないのですが、とにかくこの姿勢です。「社長が一番 前のめり、苦しい時こそ 前のめり」とにかくポジティブに進む事を考えてる。

私もとにかく「出来ることから」マネしたいと思います。


そう言えば、もう1つ南場さんのブログで(ちょっと堅い話だが)経営に関して関心した事があった。
いつの間にか生まれたサービス」というエントリにて

そして11月頃に経営会議にモバゲー事業のサーバー購入の決裁があげられた。そのときは確か数百万の投資だったと思う。なかずとばずの場合、最悪1億円のロスでとどめることも確認された。

様々な内容について審議したのだろうけど、いくらまでならOKという幅でエンパワーメントしている点はとても関心した。やはりこの姿勢だよな〜

ともすると、ありもしない数字を握らされて、細かい事まで指示されたり報告させられたり、とても事業に専念出来ないという状況にする経営者の下だと、腹くくって仕事出来ないよ(^_^);

【同類を探す】
素直に聞けることってすごいなあ
南場智子さん 目指す「萌え」の姿

【追記(2007.9.3)】
夏目房之介のその後の「起業人」にて南場さんのお話が掲載されていました。エンパワーメントがしっかりなされていて、それを自己反省しているというお話が伺えます。

(「中年の女性たちが地下鉄構内で派手な衣装で踊る」CMの企画で進んでいる事について)
女性の南場さんとしては、たしかにあのCMに違和感を感じるのはやむをえないと思える。でも、彼女は「任せるといったのに、自分の好みで介入してはいけない」と反省し、逆に現場が指示をはねつけたことを頼もしく思ったと書いてある。



ブックマークに追加する

アット・ニフティストア

« ストーリーへの共感 | トップページ | いいウワサ、わるいウワサ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/15907827

この記事へのトラックバック一覧です: できる事から、できる所から:

« ストーリーへの共感 | トップページ | いいウワサ、わるいウワサ »