« 近江商人の「三方よし」 | トップページ | ストレート勝負 »

世界に“コンピュータ”は5つあれば足りる


最近のトレンドに関して3つのニュースが立て続けに報道されたので、ちょっとここでまとめ。
「世界に“コンピュータ”は5つあれば足りる」(The World Needs Only Five Computers)という予言」というコラムで、今世界が向かっている(であろう)世界を端的に表した言葉だと思いました。

高速な常時アクセス環境が整えば、コンピュータ資源は数個のグリッドシステムに集約され、残りの小文字の“computer”は、“Computers” の画面表示装置になるというわけだ。コンピュータ資源が集約されたサーバと表示機能に特化したクライアントになるというと、どこかで何度も聞かされた話だが、今回は本当に起こりつつある。
世界にコンピュータが5つだけとなり、手前の“computer”が単なる表示デバイス+キャッシュとなるとき、こうした悩みは過去のものとなるのかもしれない。

つまり、グーグル・ヤフー・アマゾン・マイクロソフトのlive.com・セールスフォース、さらにイーベイあたりを加えれば、もうほかに地球上にコンピュータなど不要になるだろう、というのが氏の説となる。

大きなトレンドを見れば5つというのは非常に言い過ぎだろうが、1桁か2桁少なくなっていくだろうというのは私の個人的な感触です。さらにそうした流れに乗ったニュースが同時多発…


アドビがPhotoshopをSaaSで提供へ、製品のWeb対応進める
「パッケージ製品だけではこれからは駄目だ」と話し、SaaS型アプリケーションを新たな収益源にする考えを示した。

アドビのパッケージと言えばPhotoShopに代表される、イメージ処理ソフトでしょう。使い切れない程の機能があると聞きますが、それらが「使った分だけ」課金されるモデルだったら素晴らしい作品が世の中にドンドン出てきそうな気がします。

Gmailは現在1億アカウント、1日数百万ペースで増加

もはや業界では、組織は専属のITセクターを設けなくてもいいという見方に変わってきています。ITインフラを自社で維持するにはサーバ、アプライアンス、データセンター、ITスタッフ、ライセンス料、業務アプリケーション開発と、コストがかさみます。
むしろ自社で運営するシステムよりも安全だと思います。データは、地理的に分散したデータセンターで冗長化されています。

本家GoogleがKDDIを呑み込みLivedoorを飲み込み、さらにMS Offce互換ソフトの展開といった形で、メール本体の差別化が出来ない現状でのコスト競争力と、Offce互換の高度アプリケーションを武器に攻めて行こうという事です。

いずれの動向もセンターにアプリや格納する領域があって、我々はそれら機能を使うだけで、端末つまり我々のパソコンの仕事は、ブラウザを動かす事。になりつつあるという事です。

きっとMicroSoftもLive.comの展開ではOffceソフトのSaaS化に打って出るでしょうから、我々のパソコンに必要なものはブラウザだけになります。高度なCPU能力は必要ないです。CD/DVDも外からiTunesから買えばいいのでドライブも不要。(日本市場では地デジ機能は必須かも知れませんね)

そんな世界がもうすぐやってくるだろうというのが本日のまとめとなります。現在、クライアントソフト及びその周辺で事業を展開しているところは、早急にこうした流れに乗った競合が出る事を想定しないといけません。

【反省】

グーグルは自社製品を社内で毎日使いますから、進化も速いんです。過去数カ月のうちに、例えば表計算ではグラフが扱えるようになりましたし、複雑な数式も扱えるようになりました。常に新機能を足しています。私自身、これは本当に使いものになるだろうかと疑ったことがありましたが、今は毎日使っています。

自社製品/サービスを本当によく使って改善していく。この過程はビジネスの基本中の基本で、例えGoogleだってその例外でない事を示しています。ここは自分も含めてよく反省しないといけないと思います。


ブックマークに追加する

アット・ニフティストア

« 近江商人の「三方よし」 | トップページ | ストレート勝負 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/16001956

この記事へのトラックバック一覧です: 世界に“コンピュータ”は5つあれば足りる:

« 近江商人の「三方よし」 | トップページ | ストレート勝負 »