« 世界に“コンピュータ”は5つあれば足りる | トップページ | [夏休み] おしゃれに巡回 »

ストレート勝負


TechCrunchというシリコンバレー界隈では有名なブログがあり、そこが主催したPartyが先日行われたとの事。

何でもうまいモノと旨いワインを揃え、立錐の余地もないぐらいに人を集めて、スタートアップ企業のデモも見れて…こうしたコミュニティって本当に羨ましいです。日本人ブロガー枠5名という事で、現地にいる人中心に参加されていた模様。

私もそれっぽい所に参加したことがあるが、パーティといっても本当に「しゃべる事が好き」でないと勤まらない。ネタが大量にあるとか、ネタを大量に仕込んでないと結構辛い。ネタといっても自分がしゃべるネタもそうだろうが、社名を見て何か話が出来るという方面のネタの事を(この場合)言っている。

当然、英語もそれなりに必要なので、私のような「話半分」みたいなのは、余程ネタを仕込まないと難しい。

ざっと私が拝見しているブログだけで色々と様相が伝わって来て楽しそう。
Blogot: TechCrunch 9 レポート(その1)
On Off and Beyond: TechCrunchパーティー:シリコンバレー的&ノリノリだけどギーク系パーティーのファッション?
江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance - CNET Japan:TechCrunch Partyに行ってきました
Dave's Blog: TechCrunchのパーティ参加
米国ウェブマーケティングの最新動向や事例を紹介: TechCrunchパーティーに参加してきました
social web rambling:TechCrunch夏のMeetUp at August Capitalご報告
LongTailWorld
TechCrunch Japanese:TechCrunch9パーティレポート:日本語版読者ブロガーの方々ありがとうございます


なかでも江島さんのものが一番印象に残りました。以下引用…


TechCrunch Partyに行ってきましたより
今回のイベントに参加してみて、ウェブが面白い時代はまだまだ続く、という自分の信念を再確認できたし、あれこれ小手先の未来予想にまどわされて逆張りを試みたりするのではなく、得意なこの分野でストレートに勝負していけばいいんだ、という思いは強くなりました。

「これからは携帯ではないのか?」「Webはもう限界?」なんて迷っている暇はなくて、将来どうなるからという観点でなくて、将来どうしたいからという観点で、ストレート勝負する。いいですねぇ。本場にいる人のこうした感覚って大事にしないと。

それはそうとして、次回のTechCrunchパーティになんとか潜入する方法がないか、今から考えておこうと(勝手に)思っている。

それから、パーティってどんな格好したらいいべ?という人にはやはり渡辺千賀さんのブログ
On Off and Beyondはチェックしておく必要あり!



ブックマークに追加する

アット・ニフティストア

« 世界に“コンピュータ”は5つあれば足りる | トップページ | [夏休み] おしゃれに巡回 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/16002535

この記事へのトラックバック一覧です: ストレート勝負:

« 世界に“コンピュータ”は5つあれば足りる | トップページ | [夏休み] おしゃれに巡回 »