« [夏休み]江ノ島アイランドスパ えのすぱ | トップページ | 渦巻く批判と歩く広告塔 »

ナレッジツールとしてのPublic SNS


え?っとちょっと奇異に思ったニュースが、いつもチェックしているTechCrunchに掲載されていた。

「もう話はない」─TelstraがFacebookの使用を禁止

オーストラリア最大の電話会社Telstraは、49,000人の従業員がFacebookを利用することを禁じた。

これは分かる分かると言いたい内容だ。例えば、ある会社が「社員のmixi利用を禁止する」は分かる分かると同意を得られるだろう。そう、家に帰ってやってくれというヤツだ。(まぁ休み時間に携帯でヤルだろうけど)

ところが、この意味は実は全然違う理解だったらしい。


Facebookを企業のツールとして使う動きが世界的に広がっているだけに、この決定は奇異に感じる。ドイツの企業で国際的な電機メーカーSiemensでは、すでに6,000人の従業員が Facebookを使用し、将来は従業員の使用のために専用のFacebookアプリケーションを配布する計画を持っている。

つまり、Public SNSを企業ツールの1つとして利用するのが前提で、さらに利用を促進する手段を考えている、という事がメインストリームになっているという。一方でやはり危惧される点を考えて利用を制限している会社も増えているらしい。(情報源:メディア・パブ

日本では社内SNSを大手企業が導入し始めていて、一部にはそれでかなり脚光を浴びたところもある。私も成功理由を知りたくて講演に言った。社内だけでも沢山の事業所があったり、社員も数万いればSNSも成り立つが、普通はそうはいかないだろう。(そういう意味でこの手のはニッチ市場だな…と思った)

さて、原題で言っているのは、様々な社外ネットワークがあってビジネスを推進しているとすれば、そうしたネットワークをSNS上で活用しても良かろうという話だと理解した。決して「コミュ」を使うとか何とかではない。

ここ数ヶ月だが、LinkedInというビジネス目的の米国SNSがあるが、そこへエントリしていただけなのだが、様々な縁があって数人が私とconnectionを持っている。ところが、そのconnection先の人は(こう言っては何だが)とんでもなく良質で沢山のネットワークを持っていて、逆に恐ろしい程である。
(シリコンバレー中枢ネットワークへアクセス可能……本当か?)

つまり、そうしたビジネスネットワークとしてのFacebook活用とすれば、今の日本にそうしたビジネスネットワークはない。
手前味噌だがニフティでビジネスネットワーク「Business Space」を提供しているが、現時点ではまだ十分活用していないので私はコメント出来ない。

文化として、日本ではそうしたコネクションは個人的財産にしてしまう傾向があるのかも知れない。営業マンやコンサルタントは、仕事で構築したネットワークを他の人にも共有出来るのか?
個人保持の情報・文書を会社内で共有化させるといった、ナレッジ共有の進展の先には、こうしたビジネスネットワークの共有というのもあるのかも知れない。

一方で懸念し過ぎだろうが、ジャーナリスト/ジャーナリズムとPublic SNSとの関係である。" Will Social Networks Turn Journalists into Social Pariahs?"で、ジャーナリストがその活動結果を報じた時に、Public SNSとの関係を言われた場合、自分自身のネットワークのプライベート性をどう証明するのか?という課題。

ともすると「インサイダー取引してないか?」なんて言われかねない。

そういう意味では先進国(Facebook,LinkedIn)の動向を見ていないといけません。

【追加】
Facebook関連でまとめサイトがあったのでご紹介
k.now.weblog@WP
(プロフには中学3年とありますが…驚く程キレイにまとまってます)


ブックマークに追加する

アット・ニフティストア

« [夏休み]江ノ島アイランドスパ えのすぱ | トップページ | 渦巻く批判と歩く広告塔 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/15947127

この記事へのトラックバック一覧です: ナレッジツールとしてのPublic SNS:

» Facebookがすごく気になり始めた [k.now.weblog@WP]
FacebookというSNSが凄く流行っています、というか流行っているだけではないと思う。 [続きを読む]

« [夏休み]江ノ島アイランドスパ えのすぱ | トップページ | 渦巻く批判と歩く広告塔 »