« ワーク・ライフ・バランスと「日本2.0」 | トップページ | [休日] 東京大神宮で挙式 »

亀田興毅はよく頑張った(と思う)


今日は娘の合唱コンクールがあったので午前中は仕事を休んだ。TVを見ているとどこのチャンネルでも9時からの会見一色で、特にこの話題には興味がなかったが、見ていていくつか思った事があった。
(会見の様子は「興毅は「反則指示」認め謝罪(読売新聞)」記事にあります。)

・遅刻したら負け
やはりこういう会見では特にそうですが、約束の時間に遅れるのは、その後に相当なアゲインストな風の吹く事は覚悟しないといけませんね。改めて痛感しました。

・袋叩きに合うのが分かっていて来る
(遅刻の理由かも知れませんが)あれだけのフラッシュの量ですから、相当な人数が来ていたのだと思います。

それが分かっていて「一人で」来るのです。どんな鈍感でも20歳の人間にそれが出来ることがスゴイ=だから頑張ったと思ったゆえんです。

・執拗でしつこい質問が嫌と言うほど沢山来る
(さも国民代表の様な声で)執拗な詰問が来るという事も分かっていたはずです。それでも「一人で」「あやまりきる」のです。

・実はツッパル必要はなかった
あまりボクシングは知らないのですが、亀田興毅選手はかなり高いランキングにいると聞いています。だから本当は強いのだと思います。

だから、本当に強いのであればなおさら「ツッパリ」なんて子供のするような事しないで、ボクシングで実力を見せていればいいんです。

親父さんの挙動は(TVを見ている限りでは)理解出来ないものがあります。当人としても裏切られたとか想いがあるんだと思います。
それは子供であれば見聞きして知っているが「それでも出てきて」「あやまり倒した」亀田興毅選手は、よく頑張ったと思う。

決してやった事は褒められた事ではないので、更生したと言えるチャンスや、世の中を見返すチャンスは、ボクシングに邁進する事しかないと思って頑張れば結果は付いてくるような気がしました。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア


« ワーク・ライフ・バランスと「日本2.0」 | トップページ | [休日] 東京大神宮で挙式 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/16880714

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田興毅はよく頑張った(と思う):

« ワーク・ライフ・バランスと「日本2.0」 | トップページ | [休日] 東京大神宮で挙式 »