« 異質なものとの出会い | トップページ | 熱湯経営(「大組織病」に勝つ)これは熱い! »

クロスカルチャーセンターで研修


学会研究発表や研修で使われている、富士通の施設である「クロスカルチャーセンター」に、研修で来ている。来ているという程の場所ではなく、川崎の武蔵中原駅近くの施設である。
Sn330128

実は2泊3日の研修なので、まぁそれなりに着替えとか持って行く必要があるのだが、例えばアメニティも含めた情報がネットに全然ないのです。そこで人柱ではないですが、私の方で記録しておくという主旨でこのエントリを書いています。

Sn330129
建物
学会発表/研修の建物と宿泊のたてものが分離していて、学会発表/研修施設には他にもアカデミックな(例えばJAMESとか)がある。入り口がちょっと豪華風だが3階から上は普通の研修/会議室である。


Sn330130
宿泊施設
端的に言えばビジネスホテルといった感じ。特に記載しないといけない事はなし。割と狭い様に写っているが、気になるほど狭いわけでは(当然)ない。一人なら十分である。


Sn330132

アメニティ

アメニティ類も実はちゃんと揃っていて、心配する必要までは(実は)ない。
・歯ブラシ
・櫛(ブラシではない)
・ひげ剃り
(ソープ類/シャンプー類は全部ある)

Sn330133
インターネット
宿泊している部屋でインターネットに接続する事は出来ない。1Fに接続専用のエリアがあり、そこにEathernetケーブルを刺して使う事になる。JAMESの方々も使っているので夜間は結構込み合っている。
(写真奥の机のあるところがインターネットコーナー)


まぁこんな感じの施設で学会/研修/会議等で来られる方には参考になって頂ければ幸いである。



TSUTAYA online

« 異質なものとの出会い | トップページ | 熱湯経営(「大組織病」に勝つ)これは熱い! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/16744275

この記事へのトラックバック一覧です: クロスカルチャーセンターで研修:

« 異質なものとの出会い | トップページ | 熱湯経営(「大組織病」に勝つ)これは熱い! »