« 日本の鎖国は、国が豊かなせい? | トップページ | ブロガーはユーザ代表なのか? »

無限のオポチュニティ


有望なベンチャー起業を色々な形で支援して育って行くのを援助する人を、アントレプレナーと呼ぶ。そのアントレプレナーでも有名な小池さんの記事を見て気がついた。

サイボウズ創業者の高須賀氏が見果てぬ世界一への夢

せっかくこのインターネットというワールドワイドな環境があるのに、そうやって縮み思考でものごとを考えて……。オポチュニティの中をどんどん狭めて無駄にしているんですよ。

そうなんだ。私の仕事であるインターネットは、世界相手にできる環境なのだ。うっかり忘れていた。


先の「日本は鎖国しているらしい」というエントリで、外に情報発信せず、鎖国状態でいても「今の」日本にいれば個々の人が幸せだからいい、なんて考えじゃ「そのうち」日本が沈んでしまう。という事を書いた。

でも、多くの人が自分の想像が及ぶ範囲で物事を考えてしまいがちなのは事実。それに気付いたり、それを前提に考えたりする事が意外と大事なんだが…

まぁ、それはさておき、その想像可能範囲の視野を拡げたり、到達の仕方が分からない目標とのギャップを具体的にどう埋めるのか……

そういった想像すら出来ない事に対してどうアプローチすべきか?というのが、多くの人々の本当の課題なのだ。だから「世界レベルで考えれば」なんて言った瞬間から、無理難題というカテゴリにされてしまう。

私の考えるその「解決すべきギャップを、想像すらできない」という事の唯一の解決方法は、自分で考える(想像する)入り口から入ってしまう事かと思う。入れば分かる/進めば分かる。

一休和尚の言葉にこれに適切な言葉があるのを思い出した。(アントニオ猪木の座右の銘)

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となる。
迷わずにゆけよ、ゆけばわかる



ブックマークに追加する

Apple Store(Japan) アット・ニフティストア

« 日本の鎖国は、国が豊かなせい? | トップページ | ブロガーはユーザ代表なのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/16623224

この記事へのトラックバック一覧です: 無限のオポチュニティ:

« 日本の鎖国は、国が豊かなせい? | トップページ | ブロガーはユーザ代表なのか? »