« カンバセーショナルマーケティング | トップページ | ワーク・ライフ・バランスと「日本2.0」 »

成功のコンセプト


ほとんど知らない人はいないかも知れない、楽天の「成功のコンセプト」。創業者であり社長である三木谷氏が記した本で、これらコンセプトを解説している。これにはかなり気付きを与えられた。

楽天の成功のコンセプトは以下の5項目からなる
・常に改善、常に前進
・Professionalismの徹底
・仮説→実行→検証→仕組化
・顧客満足の最大化
・スピード!!スピード!!スピード!!

これらの項目個々について、その意味と背景(考えや楽天の歴史)を記した、ある意味で「楽天株式会社の教科書」というべきものだろう。

個別の項目について述べてしまうと「教科書」の丸写しなので、私なりの感じた事を書いておきたいと思う。

数々のビジネス書等には5つのコンセプトについては、何らかの形で書いてあるはずである。つまり、分かりやすい内容で再編集したという事とも言える。

例えば「スピード」に関して言うと、私のエントリ「熱湯経営(「大組織病」に勝つ)これは熱い!」の書評でも書いたが、顧客がいるビジネスであれば、いずれもスピードは最大のサービスであり、勝因の1つである、という事が言える。

さらにスピードだけ取り出して言うと「ビジネス成功の方程式(の一部かも‥)」にも書いたが、スピードだけ単純に上げるという事には無理があり、「Professionalismの徹底」が必要であったりといった、互いが関連する要素なのである。

しかし沢山の気付きの言葉が得られ、もう既に3度目の読み返しに入っている。例えば「改善は凡人が天才になる唯一の方法」という部分では、1%の改善が365日繰り返す事で42倍もの成果となる計算式を示している。42倍は天才でも難しいだろう。

そうした妙に納得性の高い言葉が沢山あり、ビジネスをドライブする上でとても大切な事が得られる気がした。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア


« カンバセーショナルマーケティング | トップページ | ワーク・ライフ・バランスと「日本2.0」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/16832580

この記事へのトラックバック一覧です: 成功のコンセプト:

» 成功のコンセプト(幻冬舎)三木谷浩史 [本の口コミ情報:ブログでbook!]
「成功のコンセプト(幻冬舎)三木谷浩史」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「楽天株式会社の三木谷... [続きを読む]

« カンバセーショナルマーケティング | トップページ | ワーク・ライフ・バランスと「日本2.0」 »