« プラス志向 | トップページ | 「おもてなし」とサービス進化 »

醤油味のソーシャル化


年末に色々とニュースを見ていたら、随分と久々にブログの機能強化の話が載っていた。ブログの機能強化ぐらいではなかなかニュースにならず、時としてイベントや色物に走ってしまいがちなのだが、なんとなく統一性ある方向性に見えたので、エントリを起こしてみました。

その昔、ブログは個人の情報発信源という事で、簡単に個人的な意見や技能の発揮する「場」として登場した。それまで日記サイトは存在したが、他人の昼飯日記とか見ても書いている方が飽きるし、書く方もそれ以上に飽きた。

一方でmixi日記に代表される、他人が見ているであろう場所に記す日記だが、SNSなので「(恐らくは)知っている人」だけが見ているという安心感を醸造した、ある意味で別の日記がとても好評になった。

ブログの方向性という意味では、個人的にはアメーバブログが先進的に見える。
「ブログでコミュニティなんて出来ない」などと一面的な見方しか出来ない人には分からないだろうが、いかにも日本人的なブログコミュニティ生成の仕掛けが沢山ある。
(アメーバの人は、ブログの機能を考えるというよりもSNSの機能を考えているのではないだろうか?)

そういう意味で、いわゆるソーシャルグラフはあらゆるサービスに大きなインパクトを起こすと思う。例えばオークションも知り合いの知り合いという2Digreeまでの間に限定すれば(オークション事故防止とか、出品物の性格が合うとか)色々なメリットを想像出来る。

ブログでそうした方向性を目指していると見えたのが、アメーバブログだったのだが、少しづつ周りも(やはり)その大切さに気がついたという感じがする。

ヤフーは12月18日、ブログに不快な表現のコメント・トラックバックが投稿されたことをメールで知らせる「コメントチェッカー」サービスを始めた。
不快コメント・トラバをチェックする通知サービス、Yahoo!が提供(ITmedia 2007年12月18日)
ブログパーツ「あしあとウィジェット」を貼り付けると、アクセスしてきたユーザーの一覧「あしあと」を取得し、ブログパーツ上や専用ページで公開できる仕組みだ。
ブログにも“足あと”を 「goo あしあと」公開(ITmedia 2007年12月20日)
「livedoor Blog」で、閲覧できるユーザーを記事ごとに設定する「プライベートモード機能」を追加した。
「livedoor Blog」に記事ごとに公開範囲を設定する機能(ITmedia 2007年12月27日)


Yahoo!のそれはソーシャルグラフとはちょっと関係ないが、何となくその先に考えている事が見えるので抜粋させてもらった。

ブログの老舗であるSix ApartVOXというサービスで、このあたりを狙っている。ただし、想像するに米国人にはちょっと濃い繋がり感を持たせる具合に仕上がっていて、日本人にはちょっと物足りない味付けになっている気がする。
だが、早くからソーシャルグラフに目を付けている点が「老舗」の目利きだろう。

手前味噌かも知れないが、ニフティでもココログAboutmeの関係が、ブログとMyBlogLogの醤油仕立てになるとき、カルフォルニアロールがサラダ巻きになった様に日本人向けの味付けになれるような気がした。

いずれにしても、個々のサービスにソーシャルグラフが適用された時に、新たな目線で顧客に価値提供出来る気がする。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« プラス志向 | トップページ | 「おもてなし」とサービス進化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/17574176

この記事へのトラックバック一覧です: 醤油味のソーシャル化:

« プラス志向 | トップページ | 「おもてなし」とサービス進化 »