« [休日ネタ] 人を諌める方法 | トップページ | 韓国コンテンツ政策と対比して仕事を考える »

南場さんの講演を聞く


Sn330168 2/22(水)に独立行政法人情報通信研究機構の主催する「NICT情報通信ベンチャーフォーラム2008」が東京は神保町にて開催され、トップ講演に株式会社DeNAの南場智子社長が講演すると言うので行ってきた。(語弊のないように言っておきますが、勿論他にも沢山の魅力的な講演者がいます。) このブログに何度か書いていますが、私は南場社長のファンなので、こうした機会はとても嬉しいわけです。

ここに載せた写真はピンボケというかぶれていて全然写っていないのですが‥沢山の面白い話が聞けた。

株式会社DeNAはご存知の通り、2005年にマザース上場、その後東証1部上場と、まさに文字通り「倍々ゲーム」で伸びている会社です。でも1999年に起業した時の話や2001年頃の黒字化に向けた戦略展開、その後の第二の柱となる携帯事業展開と、危ない瀬戸際にエッジを立てて展開してきているイメージがあります。

講演の中の話を時系列で解説しても仕方ないので、私なりの起業戦略の経緯を記してみたいと思います。

・起業時の戦略ミス
既に各所で書かれている通りなのですが‥当時Yahoo!がオークションを準備していた状況の中で、大々的にプレスリリースを出すという部分が大きな戦略ミスと語っていました。何故かというと、敵に全ての情報を知らせてしまう、という単純なこと。単純とは言え、当時の状況を少しでも知っている私としても、確かにその時期にインターネット企業の戦略は大々的に取り上げられていました。
【結局起業してから4年間の赤字】

・Yahoo!追撃と宣言
どっかの起業もそんな事言ってますが(w ‥株主に対してYahoo!を追撃すると宣言し、Yahoo!自身に広告を出すという荒業までやっている。
結果として双方の伸びを見た時に「この試合の負けを認める」ことになるそうだ。その潔さもいい!

・黒字化を目指す
「Yahoo!を見て仕事するのではなく、お客様を見て仕事しよう!と決めた/約束した」が格好良かった。そこでショッピングモール(おいおい、今度は楽天が競合かよ!)事業を展開。それでも黒字化達成しているからスゴイ!

・新たな成長へのトライアル(携帯事業)
昼間はビッターズの黒字確保のため精一杯仕事し、夜と土日に新規事業について徹底的に調査と議論をしたとある。当時はネットバブル崩壊時なので、ここで出資する会社はほとんどなかったものの、So-netはここで出しているから腹が座っている。
何よりも通常事業を運営していて熾烈な競合環境の中で利益を確保するだけでも大変なのに、夜と土日に新規事業展開について悪戦苦闘するあたりが「若さ」と「勢い」を感じた。

ご自身は株主(出資者)に恵まれたとしきりに言っていたが、根源的な質問として、なぜそこまで出来たのか、出来るのか?が今後のベンチャーに最も役に立つ「仕組みの理解」となると思う部分。南場氏はこう言った。


南場氏曰く「よくそこまで出来ましたね」とよく言われる、と言っていた。確かに何億もの赤字を出し続け、さらに出資を募り、持ちこたえられる時期をやり過ごせるのは並みの状況ではない。

南場氏は2つの(乗り越えられた)勝因を言っていた。
「明日を信じているだけ」「チームが誇らしい」
同じ夢を見ているチームメンバが、あきらめることなく、その「夢」を信じて突き進む。青春モノではないが単純でいて、一番大事な「チームスピリット」なんだと、改めて思いました。

この会には沢山のベンチャー及びその卵が来ている、と言っていましたが、逆説的に言えるのは「信じられる夢とそれを共に追及出来る仲間(チーム)」の2つは最低でも必要だという事で、もし座りがいいので3つにするとすれば、「楽天的(optimistic)」であるという事かも知れません。

optimistic(オプティミスティック)は、ミューズ・アソシエイツ社長で「ウェブ進化論」を記した、梅田 望夫(うめだ・もちお)さんのよく使う言葉ですね。シリコンパレーの特徴の1つという意味でよく使っています。

かならずしも、シリコンバレー事情という事ではなく、どこかで起業した会社をうまくドライブしていくために必要な要素なんだろうと思います。




ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« [休日ネタ] 人を諌める方法 | トップページ | 韓国コンテンツ政策と対比して仕事を考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/40237682

この記事へのトラックバック一覧です: 南場さんの講演を聞く:

« [休日ネタ] 人を諌める方法 | トップページ | 韓国コンテンツ政策と対比して仕事を考える »