« MS買収劇はその後が見もの | トップページ | 世界中のハートを集める »

Tokyo2point0を見に行った


Sn330166 ベンチャー関連のイベントで知ったAndrew Shuttleworthという方が開催しているイベントで、Web2.0のサービスの紹介だけでなく、日本の情報を海外へ向けて発信するイベントだという事です。

意外とWeb関連で海外から日本に来ている方が多いのに驚いたくらい、沢山のいわゆる「外人」が詰めている。95%はそうした「外人」である。
何回も行こうと思って行けなかった(仕事の都合で)ので、楽しみに行ってきました。

表参道にある、FUJIMAMASというお店でいつも開催されていて、ちょっと不思議な料理が出る。見ると店員は(ほぼ)全員「外人」である。
ただし雰囲気はとってもカジュアルでイベントでなくとも行こうと思わせる。

参加意図としては、日本のシリコンバレーが発見出来るか?などと勝手に思っていたが、実際には相当な言語能力(はっきり言えば英語力)が必要。当たり前だが単なる会話以上の話が出来ないとダメ。
本日のテーマは、同じ業界なので7-8割は理解出来たが、Networking Timeで世界経済の話をされたら全然分からなかった。ただし、海外のカンファレンス参加の疑似体験としてはかなり似ているのは確かです。

さて肝心の中身だが‥


Sn330167
(1) リクルートWebサービスについて
同様の企画をした経緯から、本当は最初から聞きたかった(業務都合で遅刻)。
それでも発表していた、石橋氏と名刺交換して、日本のWebサービス盛り上がらない件について相談会しましょうか?などと言ってもらう。

(2) セカンドライフで盛り上げる秘策
同様の試策をやったので、ある程度共感があって聞けた。日本人はどうしてもリアルに近いもののイメージで臨むが、バーチャルだから現実では出来ないことをすべき、との話に半分納得した。

もっとNetworking Timeに積極展開すべきだったと反省したが、これに懲りずに次回以降も参加したい。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« MS買収劇はその後が見もの | トップページ | 世界中のハートを集める »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/40105214

この記事へのトラックバック一覧です: Tokyo2point0を見に行った:

« MS買収劇はその後が見もの | トップページ | 世界中のハートを集める »