« 【休日ネタ】月曜の朝が嫌な人 | トップページ | ゲームのハードルを上げるのはコミュニケーション »

イノベーションと政治的実装の差


土曜日と日曜日にちょっとテレビを見て気がついたのですが、土日に1週間のニュースをまとめるテレビ番組が結構多いですね。
その中には興味のないものが当然あるのですが「新銀行東京」の場合も、神奈川県民としては特に興味の範囲外なのと、(言っては何だが)ああいった独裁者的な政治家は、古今東西あまりいい結果を残していない、とだけ思っていました。

私には、この件に関して、東京都議会議員も知事も(報道で見た限りでは)真面目に議論しているとは思えない(誰もおもってない?bleah)。
この場合の議論のフォーカスは、400億円の追加投入という未来型で論じるべき事が、過去の責任だけに閉じている気がした。つまり、これだけダメな状態に金をつぎ込むのだから、どう改善するつもりなのか?が明瞭でなければダメの上塗りで終わるだけだろう。

話は変わって、この新銀行東京構想について、あの大前 研一氏が、提案ベースの話を公開していた。

この記事を読んでいて、様々なイノベーションを提案していた事が分かった。

ところで、わたしの考えでは、メトロポリタン銀行は、既存の銀行の支店を拝借する形のバーチャルな銀行を想定していた。既存の銀行の支店には3桁の「支店番号」が割り振られている。「000」から「999」まであるので、1000もの支店を作ることができるのだが、実際には多くて200程度である。つまり、余っている支店番号がたくさんあるのだ。それを拝借するのである。
<中略>
これがわたしの提案の骨子だ。もちろん、日本初の本格的なインターネットバンクとなるなど、わたしの考えがより細かく、詳しく盛り込まれていたことは付け加えるまでもない。
“東京都の銀行”、巨大赤字の真相

つまり、東京都内の銀行(大手も地方も信金も)の縦組織に対して、支店のアグリゲーションを行うことで、メトロポリタン銀行という横組織が張られる。(また当時としては先進的な)インターネットバンクが(縦横に対して)3次元軸を与えている様に見える。

素人レベルの私が恩恵として想像するのは、例えば東京都に対する支払い、もしくは東京都からの支払いが、支店間の振込という扱いならば格段に安くなるはず。というぐらいだが、ようするに昨今の通信業界にあるような「MVNO」に似た「VBO (Virtual Bank Operator」といったところだろうか。
表題にあるイノベーションは、こうした部分に見られたが、実装段階ではご存知の通りである。

ところで、このイノベーションの実装段階ではどこがダメだったのだろうか?

 ところが、石原都知事はもっと違う方向に考えを発展させてしまったのである。それは「大銀行にもできない中小企業の支援」と「ベンチャーへの支援」である。彼はこの二つを推進していくと言い出したのだ。

 確かに政治家にとってはこの二つが重要なのは分かる。当時は中小企業やベンチャーは資金を集めることに苦心していた。銀行からも貸し渋り、貸しはがしなどが行われ、倒産が相次ぐという状況だった。中小企業やベンチャーを支援することは、政治家としても重要課題だと考えたのだろう。
<中略>
 いや、そもそも東京都の役人でベンチャー企業の目利きができる人材がいるのか。目利きもできないのに、支援をすることができるのか。起業家養成学校アタッカーズビジネススクールを10年以上経営し、起業家を見抜く仕事を長年やってきているわたしから見ると、ベンチャー支援などは大企業でさえもできないと思っている。ましてや役人や政治家にその嗅覚があるとはとても思えない。一方の中小企業への貸出しは大銀行でさえも不得手な領域である。いまの金融庁のマニュアルでは貸し出してもすぐに引当金を積まされるのが関の山である。

 だが、石原都知事は、政府や大銀行がやらないからこそどうしてもこの二つをやらねばならない、と強く主張した。都知事にそこまで言われては‥‥ということで、わたしはメトロポリタン銀行特命プロジェクトから2002年の半ばに手を引いたのである。
“東京都の銀行”、巨大赤字の真相

つまり、ここで唯一学べる事は非常に単純な事かも知れない。「たとえイノベーティブなアイデア/プランであっても、何も分からない素人が実装したら台無し(最悪は凶器)になる」という事だ。

ベンチャー支援や中小企業支援は大いに結構。ぜひチャレンジ項目として実装ステップの中に残してもらいたい内容でもあった。でも結果としてそれは望むべくもない。本当のベンチャー支援者にとっても迷惑だろう。つまり素人は時に凶器さえ作ってしまう…



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« 【休日ネタ】月曜の朝が嫌な人 | トップページ | ゲームのハードルを上げるのはコミュニケーション »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/40527417

この記事へのトラックバック一覧です: イノベーションと政治的実装の差:

« 【休日ネタ】月曜の朝が嫌な人 | トップページ | ゲームのハードルを上げるのはコミュニケーション »