« 毎日.jpの「祭り」に見るFiremanの必要性 | トップページ | ブログの次はソーシャルウェブ »

Linuxの将来像


ちょっと前までエンタープライズにLinuxが導入される日はいつか?なんて日経系雑誌の特集記事があったのだが、今では世の中を動かしているサーバ群の大半がLinuxで支えられているはずである。
もうインフラ化してしまうと、その動向に注視する人が少なくなってしまうのは、オープンソースでも極端なアグレッシブな方向性を打ち出す事がない、と思っているからだろう。

ところで、IBMという会社はこのLinuxの連携の仕方(担ぎ方)が非常にうまくて、今では共同体の一員として欠かせないメンバとなっている。このメンバの中心人物がLinuxの将来像(予言)を言っていたので、面白い部分に注目してエントリとして書いてみたい。

With LinuxWorld showcasing the popularity of the open source operating system, and with open source in general finding its legs in the enterprise, Bob Sutor, IBM's vice president of open source and standards, made a slate of predictions for Linux and open source during his keynote address on Wednesday at the Black Hat conference.
【意訳】LinuxWorldのショーケースで人気を博しているように、オープンソースオペレーティングシステムの一般化と、オープンソースが大企業を支える様になった今日、Bob Sutor(IBMのオープンソースと規格の副社長)は、水曜日のBlack Hatの会議基調講演でリナックスとオープンソースのための予測一覧表を作りました。
IBM exec predicts the future of Linux, open source
(【意訳】IBM副社長が描くLinuxとオープンソースの未来)

以下、それの代表的な項目のみを記しておきたい。

1. グリーンコンピューティング
グリーンコンピューティングへの動きは、重要なアプリケーション革新を次々に起こすだろう。そして、リナックスはサーバ強化、仮想化、負荷分散、および、より効率的なリソース管理を通してエネルギー消費量を減らすのを助けるでしょう。

2. Linuxは、もう何かに置き換えられる事はない
現在のオペレーティングシステムが、新しい問題を解決するために発展し続けるので、新しいオープンソースオペレーティングシステムは、やって来てもリナックスの座を奪うことはない。

懸念とされている事は対応されていく方向にあるという事が言いたいのだとう思う。ここで引用せずで飛ばした2項目がちょっと面白くて、以下に抜き出して書いた。

3. 今後はよりx86との関係性は薄くなる リナックスは既に多くの異なったプロセッサで動きます、そして、それは今後も変わらないだろう。リナックスによって、サービスとしてのソフトウェアとクラウドの重要な新しい機会が見いだされている事がわかるでしょう。

4. デスクトップに関するリナックスの考えはかなり異なる
デスクトップのまさしくその定義は変化していて、寝室のズボンポケットの下にあるようなクライアントに、より集中するようになるでしょう。 オープンスタンダード、クラウドコンピューティング、企業向けアプライアンスサーバ、ウェブ2.0、およびリッチクライアントプラットホームを通ってコラボレーションにクライアントの焦点が集まるだろう。
リナックスが伝統的なデスクトップの上でステータスを必要とするなら、それは、ユーザビリティとデザインでアップルMacをまねる必要があります。

この2つはちょっと解説が必要かも知れないが、要するに今後携帯電話を含めたパーソナルデバイスの展開がとても大事になってきてくる。その中とかそのデバイス向けという位置付けが1つと、そのデバイス向けのサービスを提供するサーバ群の中でもLinuxがどんどんと展開されていくだろう、という意味である。

端的に言えば、LinuxをPCのメインOSとして使う様な使い方はギークな人に任せておいて、普通の人はWindowsとか(最近増えている)Macintoshを使うという事で、それ以外のデバイスとサービスに特化していくだろうという示唆である。

全体を見てみると、今後のコンピュータトレンドが見て取れる。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« 毎日.jpの「祭り」に見るFiremanの必要性 | トップページ | ブログの次はソーシャルウェブ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/42196426

この記事へのトラックバック一覧です: Linuxの将来像:

« 毎日.jpの「祭り」に見るFiremanの必要性 | トップページ | ブログの次はソーシャルウェブ »