« [夏休み] キャヴァンクラブ | トップページ | 日本から「チャンビー」が生まれないのは萎縮感覚があるせいでは? »

位置ベースのSNSは5年後に3500億円市場!?


日本でのソーシャルネットワークの代表格と言えば、モバゲーとmixiだろう。そのmixiも、その利用メインは携帯経由ということで、要するに「日本のSNSは携帯からの利用がメイン」と言い切っていいだろう。

携帯端末は「どこでも使える」という事で、どこでもPCの欧米とは少々異なる、日本独特のSNSの使い方なのかも知れない。それはともかく、「どこでも使える」は「どこで使っているか?」という位置情報と組み合わせると、もう1次元面白さが加わる気がするのだが、そんな位置情報とSNSとの関係で、調査会社ABI Researchのとあるレポートが話題を呼んでいる。

According to a rather speculative report by research firm ABI Research,location-based social networks like Brightkite, GyPSii, Pelago and Looptcould reach revenues as high as $3.3 billion by 2013. The report,however, also warns that the business models might differ from what most analysts are expecting today. According to ABI research, most of these networks will make their money from licensing and revenue-sharing with network providers or handset manufacturers.
【意訳】調査会社ABI Researchによるかなり投機的なレポートによると、Brightkite、GyPSii、Pelago、およびLooptのような位置のベースのソーシャルネットワークは2013年までに売上約33億ドル(3500億円)ぐらいとなるかもしれません。
しかしながら、一方でレポートは、ほとんどのアナリストがビジネスモデルは今日の予想と異なるかもしれないと警告しています。 ABI Researchによると、これらのネットワークの大部分はネットワーク内の提供者(キャリア)か携帯電話メーカーと共に収入をシェアするでしょう。
<中略>
Still Limited(未だ限定的)
While we have little doubt that mobile social networking will become a big market in the future, today's reality is still rather bleak. Because of the limitations in the current hardware and software implementations, a lot of the location-based social networks like Loopt, WhosHere, Pelago's Whrrl, and others feel limited and at times rather gimmicky.
【意訳】私たちには、モバイルソーシャルネットワーキングが将来大きい市場になるという事に疑問はありませんが、今日の現実はまだかなり程遠いものです。 現在のハードウェアとソフトウェア実行における制限のために、Loopt、WhosHere、PelagoのWhrrl、および他のもののような多くの位置のベースのソーシャルネットワークが制限され、時にはかなり「見かけ倒し」であると感じられます。
<後略>
Location-Based Social Networking to Generate $3.3 Billion by 2013?

さらに面白い指摘が「SILICON ARREY INSIDER」にありました。

Location-based mobile social networking is just getting started in the U.S., and there's a lot of hype surrounding it. But will that hype turn into dollars? 【意訳】位置のベースのモバイルソーシャルネットワーキングは米国で既に開始しています。そして、その周辺には沢山の誇大広告があります。 たはして、その誇大広告はお金に変換できるのでしょうか?

Research firm ABI Research predicts the nascent industry will turn into a $3.3 billion market worldwide by 2013. Where will that money come from? Location-based mobile advertising "holds a lot of promise," notes ABI analyst Dominique Bonte, in a statement. But "the current reality" suggests licensing and subscription revenue-sharing -- like Loopt's recent deal with Verizon Wireless -- the most likely near-term revenue streams.
【意訳】調査会社ABI Researchは、初期の産業が2013年までに世界中で33億ドルの市場に変わると予測します。 どこから、そのお金は来るでしょうか? ABIアナリスト ドミニク氏は、位置のベースのモバイル広告が「大きな見込みがある」と述べています。 しかし「現在の現実」はベライゾンWirelessとのLooptの最近の取引のように、最もありそうな短期間収入源として、利用料のシェアを示しています。
<中略>
More interesting to us: Whether today's location-based mobile social networks -- like Loopt, Whrrl, etc. -- will be able to outlast more established social networks like Facebook, MySpace, Twitter, and maybe LinkedIn, once location becomes a feature on those platforms.
【意訳】我々にとって、興味深いこと: 今日のLoopt、Whrrlなどのような位置のベースのモバイルソーシャルネットワークよりも、位置情報が一旦プラットホーム上の特徴になると、Facebook、MySpace、Twitter、および恐らくLinkedInのような、既に確立したソーシャルネットワークより長らえるでしょう、
Location-Based Mobile Social Networking: A $3.3 Billion Market In 5 Years?

後半の「本当に位置情報が特徴になれるのであれば、既存のSNSが取り入れてもっと面白くなるはずだ」という部分が、市場規模よりも現実をよく見ている気がしました。

例えば、現在位置情報をウリにしているSNSサービス会社も、ある種のブームとか「それは面白いね!」などといった特定の世代を捕まえることが出来れば、Facebook, MySpace, LinkedIn などのメジャーSNSに「会社を買ってもらえる」可能性が出来るというわけです。

さて、日本に置き換えると‥

既に日本の携帯はGPS機能が標準搭載されていて、これを活用しようという事を考えている人は多いと思います。一方でプライバシーの問題もあるでしょうから、利用者の了解を取って‥というあたりが難しいかも知れません。(室内で使えないとか色々と細かい問題はありますね)

でもそれを乗り越える何か新しい「視点」でザックリと切り開くサービスが出てくれば、この部分での大きな差別化要因である事は確かだと思います。

例えば、観光案内サービス連携なんかいいかも知れませんね。ツアーだとバスガイドさんとかが「このお城は‥」と解説されて、予習復習しない私の様な人間はとても重宝しそうです。それで、その位置情報に連動して、様々なリコメンド(お店とかお土産とか)がシェアできると、もう便利この上ない
ですね。

そんな会社を興して、盛り上げて(盛り上がって)、モバゲーやmixiに買って貰えれば、これはこれでHappyなのではないかと。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« [夏休み] キャヴァンクラブ | トップページ | 日本から「チャンビー」が生まれないのは萎縮感覚があるせいでは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/42087907

この記事へのトラックバック一覧です: 位置ベースのSNSは5年後に3500億円市場!?:

« [夏休み] キャヴァンクラブ | トップページ | 日本から「チャンビー」が生まれないのは萎縮感覚があるせいでは? »