« iPhone 3Gのデータ通信でソフトバンクは儲けられるのか? | トップページ | iPhoneから見るビジネススマートフォンの未来 »

デジタルネイティブとMac


最近Macが流行っている」というエントリを書いたのは7月ぐらい。あまり他人のパソコンを見る機会はないのですが、カンファレンス等に行った時に、公式シェア以上に利用者数を感じます。

TechCrunch(Japan)より

さて、TechCrunch(Japan)に、次期大統領やサウジアラビアの王様もMacを使っているという記事が掲載されていました。

まぁタマタマつかっているという程度なのかも知れませんが‥

時の人という意味ではかなりのインパクトがある事は確かだと思います。
おっと、タイトルの「デジタルネイティブ」とは全然関係なかったですね‥



NHKスペシャルより


さて、先日(11/10)にNHKスペシャルで放映された、「デジタルネイティブ」という番組がありました。

この番組ではタイトルが「デジタル」というから、PCネイティブのように「機械に詳しい若者」という事ではなく、インターネットの本質であるネットワークを前提とした生活や感覚といったものを、既に備えている若者という事を特集のテーマとしていました。

特に、ウガンダの青年は世界的なネットワークを構築して、世界エイズ対策会議で若者をまとめてしまうといった活動拠点としてしまう点などは、まさにデジタルネイティブというかネットネイティブな世代と言える気がしました。

いとも簡単にネットの本質を活用する。しかも(言っては何だが)ウガンダという辺境の地。そうした距離やおろか国さえも飛び越える事が、頭では分かっているのだが、画像として見て驚いてしまうのは、自分はきっと「ネイティブ」なのではないのかも。

例えると「頑張ってTOEIC 800点取りました!」というレベルでしょう。

この番組の中でも、とある投資家がデジタルネイティブ世代のエンジニアに無償でアパートの部屋を貸し与え、そこで新しいインターネットサービスを作る、というシーンがありました。

そこでのMacのシェアも相当異常な状況でした。ほとんどがMacという状況でした。

そこで気が付いたというか、ちょっと思った事ですが‥

iPhoneもそうですが、アップルの製品プロモーションは、他人が使っていることを意識させたり、分からせたりする部分が強力なプロモーションになっている気がします。

それがデザインに起因する事は勿論です。私もこの記事を書くのに自宅のMacBook Proを使ってますが、見た目だけでなく使ってみると、何か分からないけど「楽」という気がしています。

それがファンだからそう思うだけかも知れませんけど



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« iPhone 3Gのデータ通信でソフトバンクは儲けられるのか? | トップページ | iPhoneから見るビジネススマートフォンの未来 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/43083525

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルネイティブとMac:

« iPhone 3Gのデータ通信でソフトバンクは儲けられるのか? | トップページ | iPhoneから見るビジネススマートフォンの未来 »