« ハイパー・ローカル広告市場−来るであろうモバイル広告の本質 | トップページ | Resolution Marketing - 気持ち新たなマーケティングチャンス »

モバイルからのコミュニティ利用ー2009年はきっとコレだな


少々前になるが、国内最大手SNSサービスのmixiが、PCからの利用が頭打ちで、携帯からの利用者のみが伸びている、という発表をした。
同じインターネット系のサービス企業として、同様に携帯からのサービス利用が多いとは感じている。

先日も、同様の傾向が引き続いているとの報告がインプレスからなされた。

SNSの利用率は2007年の15%から4ポイント増えて19%となった。アクセス手段は、「パソコンでの利用が多い」が45%で最も多かったものの、2007年から10.6ポイント減少した。一方「携帯電話での利用が多いが、パソコンでも利用している」が10.1%から21%へと増加し、「携帯電話のみで利用」などを合わせた携帯電話中心の利用者は4割近くに達した。

「携帯電話からコミュニティサイトを利用する人が増加」、インプレスR&Dの調査

SNSの利用率自体が19%というのは少々寂しい気もするが、それはともかく4割近くが携帯からSNSを利用する時代である。

携帯電話は、もう電話だけの機能というよりもパーソナルメディアとしての役割の方が多いという事と、何よりも24時間 確実に手の届く範囲に置いているメディアとしての特徴もメディアとしての強みになる。

もう1つ疑問として浮かぶのは、これは日本人だけの特性なんだろうか?という事。(自説として)携帯先進国である日本のユーザが、PC系のリテラシは低いが携帯ならインターネットのサービスを使うなら、PCリテラシの高い欧米ななおさらではないか?

Specifically, 9.6% of mobile users were connecting to a social network as of October 2008, compared to 3.4% in September 2007. The rapid growth is due in part to the small base of people who are social networking on mobile.

特に2008年10月の調査では、9.6%のユーザがモバイルからSNSを利用しており、2007年の9月のそれは3.4%だった。小規模だが急激な伸びを示しているのが、このモバイル経由のソーシャルネットワーク利用である。

By 2012, eMarketer projects that more than 800 million users worldwide will participate in social networks via their mobile device, up from 82 million in 2007.

eMarketerの予測によると、2012年には世界で8億人のユーザが、携帯経由でソーシャルネットワークを使うだろうと予測している。

Study: Almost 10% On Social Networks Via Mobile

急激な伸び方という意味では相当なものである。それに(やや怪しい予測ではあるが)8億人という数字もなかなかなものである。

だが、携帯=モバイル シーンで利用するSNSは、PCから利用しているmixiとかFacebookのようなものなんだろうか?もっと何か移動体独自の何かがあるのではないか?

モバイルネットワークの巨大企業Vodafoneが提供している位置対応型SNS Pocket Lifeが一般公開された。このサービスを使うユーザは、自分の現在位置のフレンドを自動的に更新でき、さらにステータスの更新や最新の活動をFacebookやMySpaceのような有力SNSに配信できる。GPSを使ってハイキング、サイクリングなどのルートを作ったり、それをネット上で友だちと共有することもできる。

巨大通信企業VodafoneがPocket Lifeで位置対応SNSを開始

必ずしも携帯だから位置情報つながり…という図式ばかりでない。日本人の特性から位置によるつながりは、かなりデリケートな感じを持つだろうから、それをうまく遊びに取り入れたモバイルSNSに期待が持てる気がする。

最初はコマーシャル的には厳しいだろうが、前回にローカル広告について書いた様に、ローカルの広告と位置情報をはじめモバイルから利用するネットワーク「遊び」は2009年度を展望する場合に、誰も絶対に何か来るという気がしてならない。

これがTwitter以来、大物が来ていないインターネットのトレンドにおいては、重要なんじゃないか?と、勝手に自分の予測を立てて、本年を締めくくりたい。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« ハイパー・ローカル広告市場−来るであろうモバイル広告の本質 | トップページ | Resolution Marketing - 気持ち新たなマーケティングチャンス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/43568929

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルからのコミュニティ利用ー2009年はきっとコレだな:

« ハイパー・ローカル広告市場−来るであろうモバイル広告の本質 | トップページ | Resolution Marketing - 気持ち新たなマーケティングチャンス »