« iPhoneアプリにマーケッターは注目 − ブランド広告の新戦略 | トップページ | [休日]図らずもラジオに浸る日々 »

Never Trust a Computer You Can't Lift − WhiteHouseもChange?


Macintoshが発表されて25周年という事で、あちこちのMac系サイトが賑わっている。25年前となる1984年は、私もまだ大学生。コンピュータ環境で言うと、当時の日本はPC-9800シリーズが出始めて覇権を握りつつあった、でも大学の電子工学科のような先進的な技術を学ぶ場などではApple2を使っている、そんな時代だった。

表題の「Never Trust a Computer You Can't Lift」(あなたが持ち上げられないコンピュータなど信じてはいけない)は、Steave Jobsが1984年に最初のMacintoshを発表した時に、その発表会場の演壇でMacintosh自身が語った言葉だ。(当時のIBM-PCを皮肉った内容)

私もMacユーザなのでこの手のネタには敏感に反応してしまう。「最近Macが流行っている」や、オバマ新大統領もMacユーザであると書いた「デジタルネイティブとMac」などでも、ジワジワとユーザが増えていると書いた。

さて、そんなMacintoshとオバマ氏だが、まずは手放せない携帯メール環境と、WhiteHouseのITインフラの改革からしなければならない様だ。

President Barack Obama is going to get his blackberry.

On Monday, a government agency that the Obama administration -- but that is probably the National Security Agency -- added to a standard blackberry a super-encryption package.... and Obama WILL be able to use it ... still for routine and personal messages.

オバマ新大統領はブラックベリーを得られそうだ。
月曜日、オバマ周辺の政府関係者によると、NSA(国家安全保障局)は標準のブラックベリーに超暗号化パッケージを付与し、オバマ新大統領はそれを、パーソナルや定常的なメールに使えそうだ

Obama Will Get His Blackberry

オバマ大統領は選挙戦の時からブラックベリーのヘビーユーザだった事はよく知られている。何にしても携帯メールでちょいとやりとり出来る大統領というのもいいかも知れない。日本の国会も漢字テストなんかしてないで、IT/携帯テストしたら?

さらにホワイトハウスも相当なものらしい、とワシントンポストが報じてる。Facebookを始めとするネットを画期的に活用して新大統領となったオバマ大統領にしては信じられない光景だったろう。

President Obama's staff -- accustomed to Macs, social media, and having the latest equipment -- found Windows PCs with Microsoft Office 2003 in their new offices. Laptops were "scarce," apparently, and the team had trouble finding ways to update the redesigned White House website and add subtitles to web videos. Perhaps they were misled by the prominence of Mac hardware in the fictional-but-familiar West Wing version of the executive mansion.

Valleywag's Owen Thomas suggests that Obama's staff are "whiners." "Outside the Manhattan media bubble and Silicon Valley's startup cube farms, this is how most Americans work. Want a Macintosh? Sorry, IT hasn't approved it. Oh, you need to use Facebook to interact with customers? Sorry, that site's blocked -- and management suspects that 'social media' is a buzzword which means 'getting paid to waste time chatting with friends.'"

オバマ大統領のスタッフ(Macに手慣れ、ソーシャルメディアに慣れていて、最新機器を持っている)はマイクロソフトオフィス2003がインストールされたWindows PCを彼らの新オフィスで見つけました。
ラップトップは明らかに「不足でした」。そして、チームは再設計されたホワイトハウスの新ウェブサイトをアップデートして、(オバマ大統領の演説である)ウェブビデオに字幕を加える方法を見つけるのに苦労しました。

Valleywagのオーエン・トーマスは、オバマのスタッフが「不平だらけだろう」であると言っています。「マンハッタンメディアバブルとシリコンバレーのスタートアップ育成農場の外では、これはほとんどのアメリカ人がどう働いているかということです。」 マッキントッシュが欲しいですか? すみません、IT(管理部署)はそれを承認していません。 おお、あなたは顧客と対話するのにFacebookを使用する必要がありますか? 「すみません、そのサイトはアクセス許可されません。」そして、経営者側は'ソーシャルメディア'が'友人と共にチャットしながら時間を浪費する'がバズワードで、それが稼ぎを得る'と意味すると疑っています。」



ソーシャルメディアを活用した好例として、オバマ大統領の大統領選キャンペーンは語られるだろう、と思う。

中でもこの本の章立て的な分類で言うと、"energizing the grandswell"(Grandswellにより力を得る)や"embracing the grandswell"(Grandswellを包含する)などの、最新事例になると思う。

今後も新大統領はIT基盤であるネットの基盤強化を図る事だろう。Macユーザである事にも変わらないだろう。そう考えると、公式ブログも始めた新体制に対しては、「政治とソーシャルメディア」という面でも目が離せないような気がする。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« iPhoneアプリにマーケッターは注目 − ブランド広告の新戦略 | トップページ | [休日]図らずもラジオに浸る日々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/43862360

この記事へのトラックバック一覧です: Never Trust a Computer You Can't Lift − WhiteHouseもChange?:

« iPhoneアプリにマーケッターは注目 − ブランド広告の新戦略 | トップページ | [休日]図らずもラジオに浸る日々 »