« 次世代iPodとかNetBookのウワサが頻出している | トップページ | Microsoftのスマートフォンアプリ市場参入は28年前と同じ戦略? »

iPhoneアプリのアップル社審査はアップル自身の認識以上に重要


以前のエントリで「iPhoneアプリも、もう立派な市場規模なのではないか?」というエントリを書いた。

iTunes App Storeの市場規模を10億ドル(1000億円)市場である、とSteve Jobs CEOはメディアに語ったが、今年中にそれが達成されるのではないか?とVentureBeatが記している。

The fact is, anyway you slice it, the App Store has been a huge success for Apple. While complaints about app quality and openness remain an issue, the store continues to plow forward, with over 25,000 apps now. And with similar app stores now being offered by Google for Android, and others on the way from RIM, Microsoft, Symbian, Palm and others, Apple may have its best indicator of its success.

実際には、とにかく、App StoreはAppleの大成功です。アプリの品質と公開制に関する苦情は問題のままで残っていますが、App Storeは前へ進み続けています。現在2万5000以上のアプリケーションがあります。 そして、Appleには、現在AndroidのためにGoogleによって提供される同様のApp Storeと同様のものがRIM、Microsoft、Symbian、Palm、および他のものが提供する予定であるなら、成功指標に関する最も良いインディケータ(ものさし)であるかもしれません。

Is the App Store already a billion dollar business for Apple?

この引用部分が指摘しているように、数々の数字から1000億円市場となる可能性がリアル化しそうな状況の中、その背景を支えるアップルのアプリ審査に関して、その機密性が危惧されている。

The iPhone blogより

事の発端は、Twitterクライアントの1つ「Tweetie」がバージョンアップ版をApp Storeに登録したが、「書かれている内容が良くない」といったコメントで承認されない、というものだった。 (正確には「攻撃的な言葉が書かれている」という理由だそうだ。詳細はThe iPhone Blog記事へ)

ある程度、質を確保して市場自体をより良いものにしていこうという方向性と、囲い込み戦略の両方の性格を持っているとはいえ、アプリケーション提供者にとって、Appleのレビューには不信感が募っている様に見える。

実際、このTweetie問題は、かなり多くのブログやオンラインメディアに掲載されていた。(それだけ対象とする読者の関心が高いアプリなのかも知れない)

日本でも同じような目にあった人が……

あまりにも理不尽な仕打ちに頭に来たので、これまでの記録を文章にして公開。 同様の経験している開発者の方は、 これを参考に私と同じ過ちを冒さないようにしてください。
結論だけを先に言えば、AppStore に出品したいなら、 信念を曲げてでも Reviewer に従え!ってことです。
<中略>
偶然、AppStore で購入したアプリが、 私が却下された方法のユーザインタフェースで実装されていて、 何とも言えない気分になりました。
ちなみに、一度却下されたアプリを無修正で再申請して、 そのまま承認されたことがあります。 つまり、アプリを却下した判定基準に明確な規則はなく Reviewer の感情次第だったということですね。

とある iPhone アプリが葬られるまでの記録

どのようなアプリだったのかは分かりませんが、この文面を読むとレビュアーと呼ばれるApp Storeの審査官の「恣意的」な審査がある印象は否めません。

そうした声が少なくないので、先のVentureBeatの記事の「アプリの品質と公開制に関する苦情は問題のままで残っていますが」という、(なんとなく公知の)情報となっているのでしょう。

こうした質の確保を担保とした囲い込み戦略だけの論理では、成長する巨大な市場規模と非公開性は何かしらバランスを崩す事が起きそうな気がします。まぁ、アプリだけでなくレビュアーの質も含めた質の担保が行われる事を期待しますが。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« 次世代iPodとかNetBookのウワサが頻出している | トップページ | Microsoftのスマートフォンアプリ市場参入は28年前と同じ戦略? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/44318457

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneアプリのアップル社審査はアップル自身の認識以上に重要:

« 次世代iPodとかNetBookのウワサが頻出している | トップページ | Microsoftのスマートフォンアプリ市場参入は28年前と同じ戦略? »