« [休日] 砂沼サンビーチ | トップページ | 音楽界とインターネットとの真の融合 − 9月9日にThe Beatlesもイベントに? »

日本のTechCrunch50になってほしい − WISH2009イベント


WISH2009
「日本のウェブが残念だ!」騒動があり、昨今の経済状況も相まって、ますます元気のなくなった日本のウェブ業界なんですが………

そこに、新しい風を送るべく、Web Innovation Share 2009 略して WISH2009が開催されます。新しい風というのも、単なる異業種交流とかベンチャーファンドのカンファレンスといったものではなく、本当に飛躍のきっかけ作りというイベントになってくれたらと思い、サポーター登録しました。

サポーターの役割として、1本でも多く記事に紹介することで、プロモーションの1役を担い、より多くの人の関心を引く事です。そういう事で、この記事でも非常に微力ながら応援したいと思います。

タイトルにある「TechCrunch50」というのは、シリコンバレーのいわゆるベンチャーの登竜門の1つなんですが、古くは「DEMO」といった、名もないベンチャー企業が、その発想やアイデアを注ぎ込んだプロダクトだけで勝負を挑む、プレゼンショーです。

ここで沢山のベンチャー企業が沢山のプロダクトを紹介してきて、その中でも特に凄いものが、結果として世の中に広く広まっていきます。

先の日本のウェブをもっと元気にする方法は、実は沢山ある気がしますが、なかでもこうしたイベントで注目される「キッカケ」を手にして、大きく羽ばたいていくプロダクトがあれば、もっといい気がします。

今回は初回なのでみんなで新しい事をやっている人を応援しよう!という雰囲気が大半かと思います。それでも、あえてリクエストするとすれば……

それでも厳しさが必要だと思います。衆目の中でデモする機会だけが欲しくて出てきて欲しくないです。応援したくなるような、斬新なコンセプトとか手伝いたくなるようなモデルであるとか、そうしたものだけが出られる機会に成長出来ればと思います。

こうした機会を作った、徳力さんの思いつきは素晴らしいものだし、何よりもそれを実現するパワーこそが、最初に尊敬されるべき、日本のウェブを元気にしていく活動という気がしました。

まぁ、何にしても楽しみです。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« [休日] 砂沼サンビーチ | トップページ | 音楽界とインターネットとの真の融合 − 9月9日にThe Beatlesもイベントに? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/45967307

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のTechCrunch50になってほしい − WISH2009イベント:

« [休日] 砂沼サンビーチ | トップページ | 音楽界とインターネットとの真の融合 − 9月9日にThe Beatlesもイベントに? »