« [休日] 新横浜公園 − 壁打ちテニスに熱中 | トップページ | 企業のiPhoneアプリ活用 - ソーシャルメディア活用と同じかも »

民主党政権への要望 − 政治をバージョンアップして欲しい


国会議事堂
先日の衆議院選挙では民主党の大勝となり、具体的な政権交代が始まっている。ワイドショーやニュースショーといった、終末期にあるテレビ番組は、誰が大臣になるとか、つまらない内容が始まっている。

また、もう野党なので報道価値がないはずの自民党の挙動(総裁選挙とか)を報道していて、誰か「もう誰も興味持ってないよ」って言って上げればいいのに……と思ったりした。

さて、そうした合間に、大臣候補なのか分からないが、高速無料化について非常に納得性の高い、論理的なマニュフェスト解説があり、相変わらず、報道とは名ばかりで既存メディアは必要な事を報じていない思いを強くした。

出演している評論家がグダグダどうでもいい話をするぐらいなら、きちんと中身を報じればいいのに、ワイドショーしか作れないメディアでは期待すべくもない。

考えてみれば、これは民意操作に繋がる危険な事なんだと気づき始めてきた。ワイドショー的な価値しか報じなければ、ワイドショー的な政治しか行われなくなり、ひいては日本がダメになる。(だから官僚が「ある程度」しっかりと行政していたのだろう)

企業戦略において、企業競争のルールを変える事が、その後の市場展開における必勝パターンである。つまり、今の民主党が政治のルールや政治の進め方を革新すれば、その後も安っぽいワイドショーに左右されない政治が行える。

そこで提案である。市井のブロガーが何を書いてると思うだろうが、何か陳腐なテレビを見ていると書かざるを得ない気持ちになったので、この私のメディアに書いておきたい。

政府の報道官、民主党の報道官の会見場にブロガーも入れて欲しい

つまりソーシャルメディアもメディアとして使って欲しい

米国では2005年から大統領報道官の記者会見にブロガーが参加しているのは有名な話。市井のブロガーが政権もしくは政権党が何を目指して、どんな具体的政策を実現していくのか、そうした課程をインターネットに流して欲しい。

既存メディアを信じるとか信じないとかではない。民主党及び行政が、つまらない既存メディアのつまらない質問に答える時間があるなら、市民にダイレクトに話しかけてほしい。「この政策はこういう考え・数値的背景・目的・20年後の姿……それに向けて行う事だ」とダイレクトに伝えて欲しい。

そうしてソーシャルメディアから伝えられる内容に対して、特に次世代を担う若者達はきっと目や耳を通して、どうすべきか考えるだろう。そう、そこから次に書くような革新が生まれる可能性がある………

ソーシャルメディアから伝えられる内容に対して、特に次世代を担う若者達が、どうすべきか考える様になる。そうした、一緒に考える事が(政治)ルール革新の1つだろう。そうして若者(浮遊層)が今度は選挙基盤になる。

つまり、インターネットが地盤になる

「ネガティブな書き込みが…」とか「電トツが怖いし…」と良く言われる事かも知れないが、どうせ自分の見えない所にそうした事が書かれるのだから、正面きって堂々と論じればいいと思う。

今が一番革新の意気が上がっているところでもあるので、ぜひ今回の民主党政権には、日本の政治をバージョンアップして欲しい。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« [休日] 新横浜公園 − 壁打ちテニスに熱中 | トップページ | 企業のiPhoneアプリ活用 - ソーシャルメディア活用と同じかも »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/46140455

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権への要望 − 政治をバージョンアップして欲しい:

« [休日] 新横浜公園 − 壁打ちテニスに熱中 | トップページ | 企業のiPhoneアプリ活用 - ソーシャルメディア活用と同じかも »