« 3年後のモバイルアプリ − キャリア主導は変わるのか? | トップページ | Web Squared − 次のWebコンセプト(1) »

グローバルに展開する − Think global, act localは実はダメ


photo
「全世界に今出て行かなければならない!出て行くにはモバイルだ!」そんな若くて勢いのあるミーティングが「モバイル夜間大学」で、2度ほど聞きに行った事がある。

いわゆる大学という学びの場というよりも、正確には「勉強会」なので、聞いて・質問して・名刺交換して・歓談して・同じ出席者と名刺交換及び議論して…といったことをしないと、本当の価値は出ない。

肝心の中身だが、シリコンバレーのビジネス最新報告と題して行われた。私自身も何度もシリコンバレーには仕事で行っているのと、情報ウォッチのターゲットとして、常に見ている対象でもあるので、発表された内容自体に驚きはない。

では、何故 中野坂上まで見に行ったのかと言うと、どこか私自身の感覚のズレみたいなものがあるかも知れないので、確認しに行ったというのが正解だろう。それに若い人達が(そういう言い方すると、ものすごい年寄りに聞こえるが)どういう気づきを得るのかも興味があった。

シリコンバレー熱に冒される

まぁ、現地へ行くと興奮させる何かがあって、どんな会社の何を見ても刺激的である。報告を聞くとやはり同じシリコンバレー熱に冒されたな…という感じがした。

だが、意外と冷静に物事を見ていて、モバイルがテーマなだけあって、聞いてくる内容もモバイルネタは漏らしておらず、シリコンバレーのモバイルがたいして進んでいない事に、むしろ新鮮な感じがしている。そう、携帯に夢中になっているのは、日本人と韓国人ぐらいなものである(中国もそうかも知れない)。どこか人種的というか民族的な何かがあるのだろう。

一方でインターネットは、実はまだまだだという事。日本においては携帯が普及し過ぎていて、本当の意味でのインターネットはまだまだ普及していないのである。シリコンバレーの企業群だってそう。Facebookの会員数が3億人と言われているが、全世界で68億人という母数である。全世界の人口でないとすれば、EU(5億)+米国(2億)+日本(1億)+韓国その他(1億)とすれば、約10億に対して3億という事である。

モバイルのどこかホワイトスペースを見つけて、グローバルに展開するのは、コンセプトとしては正しいだろう。

最初からグローバルを目指す

photo 具体的な方法は全く分からないのだが、日本で成功してからグローバルに展開する、という方法は実はガラパゴスになるだけで「ダメ」な方法である。という事をシリコンバレーに行ってきた人達が言っていた。

奇しくも、その前に開催された「オープンリサーチフォーラム」で行われた、「“ガラパゴス”からどう脱出するか、グローバル化するためのヒント」というセッションでまったく同じ事が言われていた

これは常に言われている最新の仮説なのかも知れないが、とにかく いきなりグローバル展開を目指さないと、結局日本国内の市場でヒーヒー言っているだけになる。将来的に日本の人口だってシュリンクするわけで、その意味でも重要なキーワードであろう。

だが、どうやったらThink global,Act local+globalと出来るのだろうか?………


野村総研の「未来ナビ」の中で、ガラパゴス化が起きる理由として以下のように記している。


日本の「ガラパゴス化現象」を、段階を追って整理してみると、以下の特徴がありそうです。
(1)高度なニーズに基づいた製品・サービスの市場が日本国内に存在する
(2)一方、海外では、日本国内とは異なる品質や機能要求水準の低い市場が存在する
(3)日本国内の市場が高い要求に基づいた独自の進化をとげている間に、海外では要求水準の低いレベルで事実上の標準的な仕様が決まり、拡大発展していく
(4)気がついた時には、日本は世界の動き(世界標準)から大きく取り残されている

NRI未来ナビ

つまり、1億のウルサイお客が近くにいるので、その相手をしているうちに、世界とは別の発展形態となってしまう、という事である。

国内市場は無視できない、海外の「機能要求水準」は知らない…といった事からグローバル展開はなかなか進めにくいというのが正解だろう。少なくとも海外の機能欲求であったりといった事を知る事から始まるのかも知れない。

いずれにしても、この分野の反省と発見は今後も、不景気が続くほど、長く続くだろう。今後も考えていきたい。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« 3年後のモバイルアプリ − キャリア主導は変わるのか? | トップページ | Web Squared − 次のWebコンセプト(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/46884485

この記事へのトラックバック一覧です: グローバルに展開する − Think global, act localは実はダメ:

« 3年後のモバイルアプリ − キャリア主導は変わるのか? | トップページ | Web Squared − 次のWebコンセプト(1) »