« Web Squared − 次のWebコンセプト(2) | トップページ | Web Squared − 次のWebコンセプト(4) - ウェブはどう学ぶのか »

Web Squared − 次のWebコンセプト(3) - データサブシステム


Web Squared
前回に引き続き、自身の英語力を顧みずに「Web Squared」という重要なコンセプトの、日本語訳に挑戦します。もっといい日本語化されたものがあればご指摘下さい。また、何か翻訳権を持っているとか、その類は何もありません。ご指摘あればすぐに引っ込めるので、関係者のご指摘をお待ちします。

データサブシステムの協力関係

私達のウェブ2.0分析では、私たちは「インターネットオペレーティングシステム」が、共同利用する、シリーズから成るデータサブシステムに未来があるとしました。Google Mobile Applicationはそのようなデータ駆動型オペレーティングシステムがどのように稼動するかの1つの例を示しています。

この場合、データサブシステムのすべてが1つの業者 -- Google -- によって所有されています。

一方、他のケースでは、アップルのiPhoto '09(ソフトウエア)のように、アップル自身のクラウドサービスと同様にFlickrとGoogle Mapsを統合しています。アプリケーションは複数の業者から提供されるクラウドデータベース・サービスを使用します。

私たちが2003年に最初に注目したように、次世代のコンピュータアプリケーションは「データは"Intel Inside"」です。

すなわち、会社がアプリケーションが機能するのに必要なデータのユニークな源を管理すると、それら(会社)はそのデータの利用から利用料を収集できるでしょう。
特に、データベースがユーザによる貢献で生成されるなら、サイズやデータベースの価値は、どんな新規参入者のそれよりも急速に成長するように、マーケットリーダーは収益増加を見込めるでしょう。

したがって、私たちは、買収とデータ資産のコントロールのレースである、ウェブ2.0時代にいます。

これらの資産のいくつか(eBayの売り手リストのクリティカルマス、またはcraigslistの広告のクリティカルマス)が、そのアプリケーション自体の特徴となります。

しかし、他のものは既に基本的なサービスの様相を呈しました。
例えばDNSのドメイン登録をしてみてください。DNSはインターネットのバックボーンサービスです。

または、実際にあらゆる音楽アプリケーションで使用され、歌とアルバムのためのメタデータを調べるCDDBを考えてみてください。Navteqと TeleAtlasのようなプロバイダーからのデータをマッピングするのは、ほとんどすべてのオンラインのマッピングアプリケーションです。

……そしてソーシャルグラフ レースとは……


たった今、ソーシャルグラフを所有するためのレースが行われています。

しかし、私たちは、このサービスが非常に基本的なものなので、それが、すべてにオープンにされる必要があるかどうか考えねばなりません。

ほんの15年前、e-メールが今日のソーシャルネットワーキングのように断片化され、何百台もの互換性のないメールシステムが、こわれやすくて混雑しているゲートウェイによって接合されている状態であった、ということを忘れるのは簡単です。
インターネット(規格)RFC822が、eメールシステムの互換性ための金本位制となりました。
私たちは、主要なインターネットユーティリティとサブシステムで同様の標準化となるだろうと予想します。winner-takes-all(勝者総取り)という考え方で競争している業者が、会社同士が協力する最善のデータサブシステムを構築するシステムを可能にするためのアドバイスをするために参加するでしょう。

* * *

【今回の意訳はここまで】次はそうした「データ」の源泉となるウェブはどう学ぶか?です。



ブックマークに追加する



アット・ニフティストア

« Web Squared − 次のWebコンセプト(2) | トップページ | Web Squared − 次のWebコンセプト(4) - ウェブはどう学ぶのか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/46989691

この記事へのトラックバック一覧です: Web Squared − 次のWebコンセプト(3) - データサブシステム:

« Web Squared − 次のWebコンセプト(2) | トップページ | Web Squared − 次のWebコンセプト(4) - ウェブはどう学ぶのか »