« iPad(iBooks)/Kindle上陸前の攘夷 | トップページ | ソーシャルメディアとうまくやっているなら広告はいらない - 次世代プロモーションのありかた »

ソーシャルメディア - 孫さんのドラッカー式マネジメント


Whatever Happened to Web 2.0?

もう最近ではバズワードなどと言われてしまっている、「Web2.0」ですが、もう「Web2.0(ウェブ・ツーポイントオー)」とは言わないらしいです。

もう今は「ソーシャルメディア」と言うらしいです。つまり、Web2.0的なサービスとして、Ajaxを多様したインターフェースを備え、ユーザがインターネットに参加して、コンテンツ(例えばブログのコンテンツ:記事)がインターネットに増えていく。

コンセプトとしては、(それだけではないですが)そんな図式を「Web2.0」と呼んでいましたが、今や社会基盤であり、経済基盤であるインターネットとなった今では、「ソーシャルメディア」つまり、社会的メディアと呼ぶのも不思議ではないかも知れません。


このソーシャルメディアをマーケティングに生かす方法については、これまで「Yes, We can」の We が視聴者参加政治を表すといったエントリで、特にGroundswellというコンセプトを紹介してきました。

また、企業とソーシャルメディアの関係性については、ソーシャルサービスへの企業参加(2)といったエントリに「POST」という考え方・展開方法を紹介した。

それらを踏まえて、最近特に注目されているのは、Twitterをマーケティングに使う方法です。


まだまだ手法として確立されているわけではなく、共通点や基本的な事については同じですが、全体にスピード感が違うとか、それまでに言われていたブログの手法とちょっと違った展開の様です


Twitterで寄せられたいくつかの要望を同社のサービスに取り込んでいる孫社長は「会議室で何をしようかといっても,つい詰まってしまう。 Twitterで毎日多くの人と触れ合うと,新しいアイデアが生まれてくる」とメリットを強調。同イベントでは,Twitter経由の要望を反映した新たな取り組みとして,携帯電話の電波環境の改善策(関連記事)や,Android端末の発売(関連記事),動画サービスUstreamのライブ動画が配信できるスタジオの開設を発表した。

 最近では「僕の『やります』宣言が頻発している」(孫社長)ことから,Twitter上で孫社長が「やりましょう」「できました」「検討します」とコメントした案件の進捗状況を確認できるページも新設した。
Twitter経由で応募者殺到,孫社長の“やります”を具体化したオープンDAY

企業にとってソーシャルメディアは、ニーズやシーズの宝庫だったり、アピールする場だったりするとされているが、そこで大切だとされているのは、「透明性」だったり「即応性」だったりと言われている。

はからずも今回のソフトバンクの孫さんの行動は、こうした「透明性」「即応性」といった重要要素が含まれていて、これまでのキャリアのイメージを変えるだけでなく、最大のユーザへのプロモーションになっています。

iPhoneは最強のモバイル端末であり、ライフスタイルが変わる、とソフトバンクの孫社長は言っていた。キャリア
としても純増数で常に他のキャリアと差を付けて展開しており、さらにそのインターネットの強みを今回の様に生かした形だ。

ソフトバンクの唯一最大の弱点は、通信速度やカバー率といった、キャリア本来としての「力」だと思うのだが、そう簡単に公言出来ない内容を、今回は「ソフトバンク電波改善宣言」を発表している。

フェムトセルの展開だと発表されているので、本当の意味での基地局増加と言い切れるかどうかは議論の分かれるところかも知れないが、この展開のスピードが最大の強みであると、自覚して行動しているとしか思えない。

つまり、自分の強みを知って、最大にそれを生かすマネジメントを行う。まさにドラッカーの言っている事だと、(私の様な平凡人は)やっと気づくのである。




ブックマークに追加する



 iTunes Store(Japan)

« iPad(iBooks)/Kindle上陸前の攘夷 | トップページ | ソーシャルメディアとうまくやっているなら広告はいらない - 次世代プロモーションのありかた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/47941839

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャルメディア - 孫さんのドラッカー式マネジメント:

« iPad(iBooks)/Kindle上陸前の攘夷 | トップページ | ソーシャルメディアとうまくやっているなら広告はいらない - 次世代プロモーションのありかた »