« 新iPhoneで6月7日に分かること - 新しいスマートフォンへのアプローチ考察 | トップページ | GPSリフレッシュに8000億円もの投資 - 世界セキュリティの縮図 »

新iPhoneで6月7日に分かること(2) - ウワサを楽しむ


Apple Building Facebook Into iPhone OS

先日の記事で、毎年6月7日にはApple社が主催するデベロッパーカンファレンス「WWDC」がサンフランシスコで開催され、その場において、新iPhoneが発表されてきたが、今回は事前に「落し物」があったらしく、楽しみにしていた6月7日の新ネタがもう見えてしまった、と書きました。

でも、このWWDCが開催される直前の時期は、iPhoneに関するウワサや憶測記事が沢山出て、iPhoneファンには楽しみな時期でもあります。

最近取りざたされているウワサについて、私の個人的な興味で集めてみました。

Facebookとのアドレスブック同期

[情報源]
自分のiPhone上のアドレスブックの内容が、Facebookのそれとダイナミックに同期するものです。つまり、iPhoneのアドレスブックが、ダイナミックなものとなるわけです。もう、自分のMacとだけ同期する世界ではなく、ソーシャルメディア端末になるわけです。

既にモトローラ社のAndroid端末などでは、ソーシャルメディア 特にFacebookを中心としたSNSとのダイレクトなリンク機能がウリになっています。

日本の覇権でモタモタしているmixiや、ガラケーでしか使えないモバゲーやグリー等は、世界の潮流からは離れてしまっています。まぁ、この機能は日本人の多くには意味がないかも知れませんね。

iPadと同じA4 CPU

[情報源] [情報源]
Appleが買収したチップデザイン会社の設計したSamsung製チップが載っているというウワサ。バッテリーライフがかなり伸びて、iPadは10時間ものロングライフだという話なので、iPhoneも高速でなおかつバッテリー長持ちとなる可能性が大きい。

何にしても長持ちするに越したことはないが、ソフトバンクのデータネットワークは思い切りトロイので、そうしたデータ転送時のバッテリー性能がどうなのか?がポイントだろう。


そして最後のウワサは容量と機種名ですが‥

3G(S)の次だから4Gという事はない

[情報源]
ご存知の方はご存知だが、この3Gというのは、携帯電話のデータ通信が第三世代である事を指しているのであって、iPhoneのバージョンではない。

データ通信の4Gは、今現在、日本ではUQ コミュニケーションズ株式会社が提供している(世界規格の)WiMAXを指しています。

iPhoneにWiMAXが搭載されるとは思えないので、そのまま名前が4Gという事はないでしょう。もっと有力な名前はiPhone HDというウワサは、割と本当っぽいですね。

まぁ、ここまで書いて、ウワサを楽しむ文化って、(以前にも書きましたが)Macの頃からのアップルのお祭りなんですね~



ブックマークに追加する



 iTunes Store(Japan)

« 新iPhoneで6月7日に分かること - 新しいスマートフォンへのアプローチ考察 | トップページ | GPSリフレッシュに8000億円もの投資 - 世界セキュリティの縮図 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/48357617

この記事へのトラックバック一覧です: 新iPhoneで6月7日に分かること(2) - ウワサを楽しむ:

« 新iPhoneで6月7日に分かること - 新しいスマートフォンへのアプローチ考察 | トップページ | GPSリフレッシュに8000億円もの投資 - 世界セキュリティの縮図 »