« iOS4のiPhone3Gが重い - 電話の進化でないモノ | トップページ | iPhoneをドコモ回線で - デザリング付きで商売にならないかな~ »

ビデオシーバー - まだ来ぬ21世紀


ウルトラセブン ビデオシーバー?

最近すっかりブログをサボってしまったが、仕事が忙しいとか、全く書く気がなくなったとか、原因はそういった事ではなく、これまで書いてきた入手した情報に対して考察する、という事がある意味で仕事に非常に近くなってしまった事が理由である。

それでも気を取り直して、すこしづつ書き始めたい。

というわけで再開第一弾は、「ビデオシーバー」である。

なんだそれ?という方はこの先を読んでもあまり面白くないかも知れない。


私が幼少の頃に夢中になったテレビ番組は沢山あるが、今でも子供心に「難しい」と思ったのが、ウルトラセブンである。今でもファンの方々が沢山いるのだが、私がそこに感じたのは「未来」だった。

ウルトラセブン ビデオシーバー?
そのウルトラセブンの通信機器が「ビデオシーバー」である。ビデオシーバーはここのページに非常に詳しく書かれているので、引っかかりのある人は、ぜひ思い出して欲しい。

本当40年前ぐらいに、こんな事「考える人って」本当にスゴイなぁと思います。

未来=21世紀という子供の認識だったので、21世紀には「これがある!」と夢見ていた。


さて、今は21世紀。一向にそれはやって来ない


やっとSkypeが実現させてくれそうだ。かのSF作家のジュール・ヴェルヌは「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」と言っていた。事実、そうした夢のような物事を「想像」し、それを「実現」してきた事は沢山あるだろう。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」でも、龍馬が「いつか身分のない世界がやってくる、それを作る」といった事を言っていて、周りの人を驚かせます。

企業でもそうでしょう。「○○で世界一の会社になる」と言う会社は、本当になるかも知れませんし、その努力は弛まぬものでしょう。

だから人間でも企業でも何でも「夢」って大事なんだろうなぁ、と。
夢と言うと変に軽い響きですが、例えば「ライフコンセプト」とか「ビジョン」とか言うとカッコいいんですかね。
横文字系で「Dream」とか言うと、それはホンダですね。

とりとめのない記事ですが、要するに私的には「21世紀!早く来い」という感じなんです。







 iTunes Store(Japan)

« iOS4のiPhone3Gが重い - 電話の進化でないモノ | トップページ | iPhoneをドコモ回線で - デザリング付きで商売にならないかな~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/49476044

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオシーバー - まだ来ぬ21世紀:

« iOS4のiPhone3Gが重い - 電話の進化でないモノ | トップページ | iPhoneをドコモ回線で - デザリング付きで商売にならないかな~ »