« CES2011のマーケティング新旧混在 - Marketing 2.0 と 3.0と | トップページ | 文脈共有関係 - ソーシャルによるeメール離れ »

iPhoneを時代遅れにする次世代端末 - Facebook Phoneのウワサ


噂のFacebookフォン、HTCから来月にも発表か?そのソーシャル機能を予測する
以前にも文句を書いたのだが、今(未だ)使っているiPhone 3Gが遅くてしょうがない。

毎週、リブートするとまぁまぁ使える状態でしのいでいるものの、なんだか古いPCを一生懸命使っている様で、ちょっと悲しい感じがしてしまう。

さて、いつもソーシャル系の情報源として読ませて頂いている、株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役 斉藤氏のブログ「In the looop」に、Facebook Phoneのウワサについて書いてあった。

特にスゴイと思ったのは、「想定される機能」の箇所である。

多少の脚色とか、単なるウワサのまとめ、と読んでしまうと話が終わってしまうのだが、これが次世代端末の仕様だと言われると、その通りかも知れないと思ってしまうスゴイ内容だ。印象的な部分だけ引用させてもらうと‥‥


  • Facebookアカウントでアクセスする。つまり連絡先の選択は実名と顔写真で行う (直感的インターフェースとなり、電話番号やメールアドレスは重要ではなくなる)

  • コミュニケーション手段としては、電話、メール、SMS、VoIP通話、チャット、動画チャット、掲示版等が選択できる (従来の1対1コミュニケーションだけではなく、1対Mコミュニケーションができる機器になり、連絡効率が著しく向上する)

  • 写真や動画、近況アップデイト、場所情報がワンクリックで投稿される (友人たちと、容易に今をシェアすることができる)

  • あらゆるコンテンツにロケーション情報が付与できる (Facebook Placesが重要になり、クーポンなども容易に取得できる)

  • ファンページにも企業名でアクセスできるようになる (ファンページの重要性がさらに増す。スモールビジネスではホームページよりファンページ、という時代が来るだろう)

  • 将来的には、スケジュール機能も強化される (スケジュールやイベント情報もスマートフォンに集約される)

  • 将来的には、音楽クラウドサービスもバンドルされる (噂ではSpotifyがバンドルされる可能性がある。その場合、無料ないし定額であらゆる音楽がダウンロード不要で聴けるようになる)

  • これらの極めて重要な機能が、アプリをまたがずに、携帯電話の基本機能として提供される (すべての基本機能が、ワンクリックなどシンプルなUIで実装される)


噂のFacebookフォン、HTCから来月にも発表か?そのソーシャル機能を予測する

どうだろうか?これが次世代端末の仕様です。と言われて、確信的に納得してしまうのではないだろうか?

だが、本当にこれが実現されて、それを億単位の人達が何らかの方法で使う事になると、これは単なるスマートフォンの未来像とか、新機能というレベルの話ではなくなるのではないか‥‥


アフリカ大陸 北部の国々でTwitterやFacebookの情報網で、旧体質の政府に対する糾弾運動が盛んになっていると聞きます。

国が統制しているマスメディアしかない国では、SNSや携帯電話がその中心的な神経細胞になっているのでしょう。

このFacebookフォンの先に見える姿として‥‥

神経細胞が結びついて頭脳と化した様に、「地球村の住人達」を結びつけて、情報と知恵が流れるネットワークを作ったら、これは地球規模の基盤となってしまうスゴイ計画(仕様)と‥‥

少々興奮して書いてしまいました。








 iTunes Store(Japan)

« CES2011のマーケティング新旧混在 - Marketing 2.0 と 3.0と | トップページ | 文脈共有関係 - ソーシャルによるeメール離れ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38989/50699524

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneを時代遅れにする次世代端末 - Facebook Phoneのウワサ:

« CES2011のマーケティング新旧混在 - Marketing 2.0 と 3.0と | トップページ | 文脈共有関係 - ソーシャルによるeメール離れ »