残暑見舞

我が子の夏休みの一番のキーワードは「せみ」だった模様。虫取り網を持ってあちこち行ってましたが、捕まえても怖くて触れないのです。抜け殻を触るにも大変な騒ぎで、まぁ確かに幼稚園児には少々キツイかなという気もします。(親バカですが)
それで結局、幼稚園の先生に宛てた残暑見舞いは、この夏一番インパクトのあった「セミ」なわけです
 

ポケモンフェスタ2004

みなとみらいのパシフィコ横浜で開催されている、ポケモンフェスタ2004に行ってきました。DSC00124.JPG
9:00に開くというので、ちょっと遅いかなと思いつつ自宅を8:30頃に出て、みなとみらい駅まで。案の定すごい人・人・人でしたが、割とスムーズに入場出来ました。入場出来たのは良かったものの、ポケモン縁日コーナーのチケットを買わないといけないという事で、妻に並ばせて(これが後になって超長蛇の列になった)おいて、子供達の目的である、「しんぴのチケット」取得へ。

知らない人には何を言っているか分からないかも知れませんが、今のゲームボーイというゲーム機には赤外線か無線か分かりませんが、通信機能がついていて、その機能を使って、特定エリア内で特定のゲームオプション機能(データ?)を受け取る事が出来ます。「Joy Spot」という音感がHot Spot似の場所に行ってよく分からないけどゲームのある操作をするとその秘密のデータが受け取れるわけです。


その受け取り方(体の姿勢)が、両手でゲーム機を持ち高く掲げる姿勢でしばらく待つという具合で、なんとも面白かったです。勿論高く掲げる必要はないのですけどね。人間心理でしょうね。

それでもまだ妻からは出店のチケット取得完了コールが来ないので、ポケモンセンターといういわばショップに行って子供達が前から欲しいと言っていた、パスポート(最新の映画で出てくるらしい)やら、カードやらを買っていて、会計へ行くのですが、これが尋常ではない行列。
まぁ、そんなこんなで出店チケットとお土産とゲームのデータと揃ったので、後はひたすら子供向けのちょっとしたゲームを出店チケットで回るわけです。チケットは10枚綴りで1000円で、3~4枚でもれなく何かしらの商品が貰えるゲームなので、割と良心的です。
午前中でだいたい一回りしたのと、おなかが空いたので出場。帰りにCD-ROMやら最新のポケモンのカード(1枚)が貰えるといったお土産付きでした。

我が家がパシフィコ横浜を出たら、もう長蛇の列はなかったので、昼ご飯時という事もあるでしょうが、落ち着いたのかな?という感じです。でも場内の縁日チケットの行列は長いままでした。これは本当にお父さん・お母さんかわいそうです。

* * *

我が家はランドマークあたりに行った時にはたいてい「げんこつ屋」に行ってラーメン食べてきます。今回は「香油らーめん」を頂きました。げんこつラーメンもいいですが、香油らーめんはとても気に入りました。餃子は大きいものの、やはりニンニク抜きは少々物足りないかな。でも大満足。

* * *

縁日チケットの長蛇の列を見ていて、個々の縁日毎に2-300円のやりとりをしていては大変なのはよく分かります。一方で提供されているゲームの世界では無線(赤外線?)の世界が出てきていて、そのアンバランス感が何ともダサい。きっと無線でゲームの世界を体験している我が子の世代には、縁日にはSuicaやFelica、はてはRFIDといった世界になっているのでしょうね。期待して子供達の活躍を待っていたいと思います。