[休日] 15年ぶりのスタジオ


大学時代の親友が結婚する事になった。その友人とは、学科が一緒とかそういう仲間ではなく、大学のクラブでバンドをやっていた仲間で、そういう意味ではもう25年ぐらいの間という事になる。

少し前にそれを聞いたとき、取り急ぎおめでたい気分で呑もうという事で、6月ぐらいに2人に合った。サプライズだったのか、実は嫁さんになる人も、同じバンド仲間だった。なんだ〜言ってくれよ〜っ。

彼だけ結婚してなくて、ちょっと心配していたのだが、そういう心配するという事は、お互い歳をとったものだ。

そういうわけで、結婚パーティでは我々の好例であるライブをやる事になり、15年振りぐらいにスタジオに入り、練習する事になった。

何と言ってもとんでもないブランクである。セッティングやチューニングだって怪しいものだ。
初回は今日。月に1回ペースから練習開始で、本番は1月。その初回練習にベース担当が休みときた。

実は私は事前に地元のスタジオ(横浜アリーナ)を借りて個人練習していた。はっきり言うとカンは戻ってない。

Sn330117

本当は5人のところを4人で練習開始。まず音量が各人合ってない。そのうちリズムが全然合ってない事に気付く(それぞれが自分のパートに必死なので合わない)。

まぁ、それでも2時間練習して、ブランクの影響を確認し合ったという事だ。
さぁ、練習だ。



TSUTAYA online

残暑見舞

我が子の夏休みの一番のキーワードは「せみ」だった模様。虫取り網を持ってあちこち行ってましたが、捕まえても怖くて触れないのです。抜け殻を触るにも大変な騒ぎで、まぁ確かに幼稚園児には少々キツイかなという気もします。(親バカですが)
それで結局、幼稚園の先生に宛てた残暑見舞いは、この夏一番インパクトのあった「セミ」なわけです