「好きこそものの上手なれ」




最近、仕事がやたらと忙しいのと、休みはテニスばっかりで忙しいので、ブログは全く更新しなくなりました。
もう更新しなくて半年が経とうとしているので、気まぐれに1エントリ書いておきます。

表題のYouTubeビデオですが、私のお気に入りの1本です。
テニスを気まぐれで始めたのが1年半前、つまりそれまでは全く興味がなかったので、レジェンド=伝説的なプレーヤーはあまり知りません。それでもジョンマッケンローはとても有名なのは知っています。

現役、というよりもうこの人の時代が来たのではないか?と思っているのは、ジョンマッケンローの真似をしている、ノバクジョコビッチ選手。まぁ、サプライズなのか演出なのかは分かりませんが、こんなに素晴らしいショーが見られるのは、開催地ならではのこと。
日本もいつかこうした演出が出来るぐらいに、世間でテニスが盛り上がってくるといいな、と思います。

それはさておき‥‥

40代後半の後半でテニス始めるなんて気が違っていると思うでしょうが、正直言って、体は確かにそう言っています。膝や肘、腰や肩、かなりあちこちが痛いです。その痛さと反比例して上手になっていけばいいのですが、そんな甘い世界ではないです。
でも、この歳になって、すこしでも上達して行くって事は嬉しい事です。


それよりも今更ながら気付いた事を1つ(やっと本題に入る


テニスを始めて、発見(アハ体験)の多いこと、多いこと。YouTubeを見て研究したり、コーチの言う事と雑誌記事の書いてある事から気付きを得て、自分でさらに研究したり‥‥

「好きこそものの上手なれ」‥‥私の好きな言葉の1つなのですが、仕事でも何でも好きで夢中になると、誰から言われるわけでもなく、寝食を忘れて研究します。試してみます。お金も払います。

つまり、自己動機(モチベーション)って何をやるにしても最大の武器なのですね。仕事ではマネージメント面を求められているものの、いかにモチベーションを持たせるかが、成果を出すためには最重要課題だという事が体感して分かるわけです。

続きを読む "「好きこそものの上手なれ」" »

[休日] テニススクールに夢中(2)


photo

先週も書いた様に何を思ったかテニスを始めた。インドアテニスのテニススクールである。そして毎週土曜日の午前中に通っている。

スクールに行って自分自身のある程度の順応性に驚いたが、同時に自分の年齢的な衰えも痛感する事になった。なにせすぐに息が上がるのである。まぁ、走り込みとか出来ればいいんだろうが、膝痛の気配もあって、長い距離の走り込みが難しい。

それよりも衰えを感じたのは、スピードに対する追従性である。ちょっと早い球が来ると、目が追いつかない。つまり動体視力が極端に落ちている感じがする。

まぁ、そんな事がわかりつつも、80分間がとても楽しくて仕方ない。週末の金曜日になるとウキウキ気分になるぐらいだから、自分でも相当なものだと思っている。

先週も書いたが写真にある様に道具を買い込んで、ちょっと見るとスゴイ上手な人に見えるかも知れないが、すぐに道具に走るあたりもヤバイ感じだ。



MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

[休日] テニススクールに夢中


photo
昨年の9月ぐらいから何を思ったか、近所の公園に行って壁打ちテニスを始めた。(「[休日] 新横浜公園 − 壁打ちテニスに熱中参照)

それだけでは飽きたらず、それまで通っていたスポーツジムを辞めて、(別の)スポーツクラブに通い始めた。

そう、インドアテニスのテニススクールである。そして毎週土曜日の午前中に通っている次第である。

スクールに行って驚いたのは、若年層はほとんどいないという事だ。私は40代の半ばだが、20代は非常に少なく、(見た感じでは)30代が少しと40代中心なのでは?と思っている。

まぁ、そんな事はともかく、写真にある様に道具を買い込んで、体のあちこちを痛くしながら通っている。暫定目標は1年で中級(近く)まで向上させ、近所のテニスクラブにでも参加したい…などと勝手に設定している。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ